黄金のコメディフェスティバル実行委員会『黄金のコメディフェスティバル2013』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

黄金のコメディフェスティバル実行委員会

シアター風姿花伝共催、BS日テレ後援 最優秀作品賞はBS日テレにて放送!!!

『黄金のコメディフェスティバル2013』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年8月15日(木)〜8月25日(日)
会場 シアター風姿花伝
〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10
PR・解説 シアター風姿花伝共催、BS日テレ後援
グランプリ作品はBS日テレで放映!!!

「黄金のコメディフェスティバル2013」

コメディの魅力をもっともっと多くのお客様へ――。
コメディの復権を目指し、満を持して開催される超ビッグイベント、
それが「黄金のコメディフェスティバル」!
第1回となる今回はスタートを飾るに相応しい、
まさに「黄金」の6団体がシアター風姿花伝にドドーン!と大集結。
2013年夏、新たなコメディの歴史の扉が開かれます!

精鋭6団体はこちら!

モットーはとにかく、老若男女楽しめる芝居作り!
「面白そう!」と思った事はなんでもやります
【8割世界】



演劇という表現手段の中から娯楽性を重視し、
限りなく万人が共感できる『笑い』を探し出して提供できる喜劇の創造を目指す
【電動夏子安置システム】



驚異的なスピード感と運動量、
軍隊のような統率力を武器に理不尽なコメディ空間を作り出し、
夢なき現代社会に風穴を開けようと試みる
自称「ナンセンス・アイドル集団」
【犬と串】



F1のようなスピード感!
圧倒的な筆力と演出力!
そして人知を超えた驚異の演技力!
【ポップンマッシュルームチキン野郎】

作品:『死が二人を分かつまで、愛し続けると誓います』
霊感主婦が、あの世から戻ってきてしまった夫と共に、
永遠の愛を模索する。前人未到のスピード感で送る、
限界ギリギリ超弩級ジェットコースター!



娯楽(エンタテインメント)100%の新ジャンル「アトラクション」を企画・製作している。
理念は「ゲストを楽しませること」だけ
【江古田のガールズ】



「コメディユニット磯川家」脚本・演出、
保木本真也のプロデュースユニット
【保木本真也がプロデュース】



さらにイメージガールに小劇場アイドル【38mmなぐりーず】を加え、
テンションは最高潮!

グランプリ作品はBS日テレで放映予定!



□審査員(50音順敬称略)

梅原幹(BS日テレ常務取締役編成局長)
鈴木聡(ラッパ屋主宰)
手塚宏二(こりっち株式会社所属演劇コラムニスト)
那須佐代子(シアター風姿花伝支配人)
吉田祥二(カンフェティ編集長、ロングランプランニング株式会社取締役)
※そして、全チームご覧になった観客も審査員となります。



□表彰

最優秀作品賞(グランプリ)
最優秀脚本賞
最優秀演出賞
優秀俳優賞(数名)等
ストーリー 【8割世界】

作品:『狸のムコ入り』

いま始まる”狐vs狸”を超える化かし合い!?これぞ8割世界流ホームコメディ!



【電動夏子安置システム】

作品:『EZ』

通夜の後、遺産を巡って一室で繰り広げられた、「Equal Zero」という名の投開票喜劇。



【犬と串】

作品:『クイニーアマン 〜言いたいだけ〜 』

クイニーアマン、一度は言いたい、魔法の言葉。
中身なきウルトラ・ナンセンス、ここに誕生。



【ポップンマッシュルームチキン野郎】

作品:『死が二人を分かつまで、愛し続けると誓います』
霊感主婦が、あの世から戻ってきてしまった夫と共に、
永遠の愛を模索する。前人未到のスピード感で送る、
限界ギリギリ超弩級ジェットコースター!



【江古田のガールズ】

作品:『大勝利!』
ここに書くストーリーの文字数が40文字とか50字程度だとか二転三転しましたが、
「大勝利!」はそういう話です。



【保木本真也がプロデュース】

作品:『emiko』
30代後半の恋は、残酷だ。

チケット発売日

2013年6月15日(土)

公演日程

2013年8月15日(木) 〜 8月25日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29481

トラックバック一覧