廃道開花『追風バルカロール』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

廃道開花

『追風バルカロール』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇中歌のダイジェスト公開中
YouTube|http://www.youtube.com/user/HaidoKaika
Twitter|@HaidoKaika
FB|http://www.facebook.com/HaidoKaika
CoRich舞台芸術!|http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=35598

公演データ

公演期間 2013年7月6日(土)〜7月7日(日)
会場 レンタルスペース+カフェ『兎亭』
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-46-15 金健ビルB1
PR・解説 7月6・7日江古田のカフェにて。
芝居だけど、舞台じゃない。そんな、生演奏のショートミュージカル。
ストーリー その風は伝う雫をさらってゆく……

革命前の近世フランス。長い船旅を終え、マルセイユへ向かう船が一隻。風波の中に耳を澄ませば、祖国を飛び出した少女のわらべ唄。傍らで耳を傾けるのは物好きな貿易商の男。病に伏した夫に代わりに舵を取る女流船長。甲板には気立てが良く、謎めいた女。彼等との出逢いもまた、幾千もの過ぎ往く奇跡の唯一つ。けれど、その偶然が突如嵐に遷り変わる。そして渦巻く、期待、虚言、焦燥、疑心。
今宵は珈琲日和。歌声響く船内で、あなたも一杯いかがでしょうか。

舞台という空間からはなれ、観客と作品が同じ空間に立つことで生まれる空間共有エンターテイメント。
魅惑的な船旅をお楽しみ下さい。
スタッフ ■作・演出 天羽尚吾
■作曲 松浦知也
■スタッフ
照明|松本永
宣伝美術|判治郁奈
舞台監督・制作|谷陽歩
舞台監督補佐|高橋和一
制作補佐|塚本惇 山渋ひとみ
■協力 珈琲文明
キャスト ■出演 大江花 小川潤 野坂愛 細野亜実
■演奏 松浦知也 守航平※7日のみ
お問い合わせ 廃道開花
HaidoKaika@gmail.com
廃道開花

入場料金

一般席(前売り)1,000円/一般席(当日)1,200円/特別席1,500円(全席自由・税込)

※特別席は作品空間をよりお楽しみいただけるお席となっております。限定数。前売りのみ取り扱い。
※ドリンク・フード追加別料金。

チケット発売窓口

廃道開花

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年7月6日(土) 〜 7月7日(日)

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
  • 18:30※
  •  
  •  
7
  • 13:30
  • 16:30
  • 19:30※
8 9 10 11 12 13
【※の回は、Cicatrice Rebloom開催!】
今回の公演の原案作品2012年7月上演「Cicatrice〜終奏への布石〜(作・天羽尚吾)」。そのミュージカルナンバーを追風バルカロールバージョンでお送りする『Cicatrice Rebloom』を上記2公演にて開催致します。
生演奏で蘇るCicatrice楽曲の数々。旧Orrizonte公演をご覧になった方にも、そうでない方にも、お楽しみ頂けることと思います。

廃道開花(ハイドウカイカ)は「廃れ、忘れ去られた道を再び花開かせる」をコンセプトに、時と空間を越えた旅路へ誘うパフォーマンス集団である。
踏み出せば、あなたの地図に新たな道が見出され、やがて世界を創り上げる。

振り返った時、どんな風景が広がっていましょうか。
__来訪をお待ちしております。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29628

トラックバック一覧