社団法人観世会『東日本大震災義援能』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

社団法人観世会

『東日本大震災義援能』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年7月30日(火)
会場 観世能楽堂
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-16-4
ストーリー 第一部【能 鉢木(はちのき)】
上野国佐野に住む佐野常世は、一夜の宿を請われた旅僧に秘蔵の鉢木を焚き、貧しいながらも精一杯もてなす。僧に自分は今はこのように落ちぶれているが、鎌倉に事が起これば、すぐに駆け付けるつもりだと語る。実は、旅僧は執権の北条時頼であり、後日、鎌倉からの召集に馳せ参じた常世に時頼はその忠誠心を褒め、恩賞をもってもてなしに報いる。
第二部【能 善知鳥(うとう)】
旅僧は立山で出会った老人に、陸奥・外の浜に行き自分の形見を届けてくれるように頼まれる。外の浜を訪れた僧の前に漁師の霊が現れ、生前の殺生の咎により、地獄で化鳥となった善知鳥に責められる様を見せ、地獄に落ちた苦しみから助けて欲しいと訴えつつ、やがて法の力に救われ消えていく。
キャスト ●第一部
【舞囃子 高砂 八段之舞】 岡 久広/笛 八反田 智子/小鼓 幸 信吾/大鼓 柿原光博/太鼓 小寺真佐人
【能 鉢木】佐野源左衛門常世 観世清和/常世ノ妻 小早川修/旅僧・最明寺時頼 森常好/二階堂某 森常太郎/二階堂下人 三宅近成/早打 前田晃一/笛 一噌庸二/小鼓 大倉源次郎/大鼓 國川純/地頭 武田志房/後見 武田宗和
他 独吟・仕舞
●第二部
【舞囃子 菊慈童 盤渉】岡 久広/笛 小野寺竜一/小鼓 住駒充彦/大鼓 柿原光博/太鼓 小寺真佐人
【能 善知鳥】尉・猟師 観世清和/猟師ノ妻 大松洋一/千代童 藤波重光/旅僧 福王和幸/所ノ者 山本則重/笛 八反田智子/小鼓 観世新九郎/大鼓 國川純/地頭 岡久広/後見 木月孚行
他 独吟・仕舞
お問い合わせ 観世能楽堂
03-3469-5241

チケット発売日

2013年6月2日(日)

入場料金

S席5,000円/A席3,000円(税込)

入場料収入は全額息吹の会・NHK厚生文化事業団・朝日新聞社へ寄託させていただきます。

チケット発売窓口

観世能楽堂 03-3469-5241

公演日程

2013年7月30日(火)

上演時間 終演予定
第一部 午後5時、第二部 午後九時

2013年7月

28 29 30
  • 14:00
  • 18:30
  •  
31      

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29632

トラックバック一覧