Studio Life『DRACULA』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Studio Life

『DRACULA』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年3月19日(日)
会場 新潟市民芸術文化会館・劇場
〒950-8132 新潟県新潟市一番堀通町3-2(白山公園内)
PR・解説 脚本・演出の倉田淳以外は全ての劇団員が男性という、演劇界でも異彩を放つ劇団Studio Life。今回は、恐怖耽美文学の最高傑作「ドラキュラ」を舞台化。新潟には初登場となるこの作品は、Studio Lifeとしては実に再々演となる人気演目だ。昨年3月新潟で上演された「OZ-オズ-」から1年、再び岩崎 大、姜暢雄(きょうのぶお)らが登場。ドラキュラ伯爵の美しく孤独な存在感、原作とは異なる衝撃的な幕切れに、どうぞご期待下さい!
ストーリー 原作:ブラム・ストーカー/脚本・演出:倉田淳/出演:岩崎大・姜暢雄・笠原浩夫・及川健・山本芳樹・曽世海児 他劇団員
19世紀末、トランシルヴァニアの古城にひっそり暮らすドラキュラ伯爵(岩崎 大)。弁護士 ジョナサン(姜 暢雄)は、ロンドンの土地を所望する伯爵との契約を交わすため、この古城を訪れた。ジョナサンは、伯爵の孤独なたたずまいに戸惑いながらも、歓迎のワインを口にする。しかし、ジョナサンはこの時知る由もなかった、帰る扉は既に閉ざされ、決して開くことはないということを。そして伯爵にとっても、新たなる悲劇の幕開けだということを…。
キャスト 岩崎大(ドラキュラ伯爵)/姜暢雄(ジョナサン)/笠原浩夫(ゴダルミング卿(アーサー))/及川健(ミナ)/山本芳樹(キンシー)/曽世海児(セワード) ほか
お問い合わせ Studio Life
キョードー北陸チケットセンター

チケット発売日

2006年1月28日(土)

入場料金

全席指定6,300円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-616
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:36673
その他プレイガイド情報 新潟市民芸術文化会館/新潟伊勢丹/新潟大和/長岡大和/CoCoLo万代/TeNYチケット専用ダイヤル025-281-8000

公演日程

2006年3月19日(日)

2006年3月

19
  • 13:30★
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25
★13:00開演

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2967

トラックバック一覧