劇研マップレス『絶筆〜LAST MUSIC』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇研マップレス

瀧廉太郎没後110年記念公演

『絶筆〜LAST MUSIC』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年10月13日(日)〜10月14日(月・祝)
会場 SPACE DENEGA
〒036-8013 青森県弘前市上瓦ヶ町11-2
PR・解説 ○公演概要
明治36年(1903)、一人の音楽家が23歳という若さでこの世を去りました。
その音楽家とは、歌曲『花』や『荒城の月』の作曲で知られる瀧廉太郎。
今年、平成25年(2013)は瀧の没後110年にあたります。
そこで我々劇研マップレスは瀧の功績を讃えるとともに、新たな解釈の下、
新作演劇『絶筆〜LAST MUSIC』の上演を行います。
作品の舞台となるのは瀧が晩年を過ごした大分県竹田の実家。
そこで瀧は絶筆となるピアノ曲『憾』を完成させます。
時は明治36年2月14日。どんな思いで、どんな状況で『憾』を書き上げたのか。
そして、瀧を薄幸な偉人としてではなく、弱さや情を併せ持つ一人の人間として捉えて描きます。

○瀧廉太郎・略歴
明治12年(1879)生まれ。
明治27年(1894)、東京音楽学校(現東京芸術大学)に入学。
明治34年(1901)、ドイツ留学生としてライプツィヒ音楽院へ入学するも、肺結核を患い、翌年帰国。
明治35年(1903)6月29日、療養先である大分県の竹田にて死去。
代表作に、組曲『四季』、歌曲『荒城の月』『箱根八里』、ピアノ曲『メヌエット』『憾』等がある。
スタッフ 演出・脚本=鎌田龍
キャスト 藤田由里子/飯山大貴/前野億斗/鎌田龍
お問い合わせ 劇研マップレス
080-3322-7763
maples_project@yahoo.co.jp
劇研マップレスHP

チケット発売日

2013年7月10日(水)

入場料金

一般1,000円/学生500円(全席自由・税込)

☆当日200円増
※学生=小学生〜大学生・専門学校他、各種学生

チケット発売窓口

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
Lコード:22798

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年10月13日(日) 〜 10月14日(月・祝)

2013年10月

13
  • 13:00
  • 19:00
  •  
14
  • 13:00
  • 17:00
  •  
15 16 17 18 19

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29704

トラックバック一覧