オックスフォード大学演劇協会(OUDS)『間違いの喜劇』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オックスフォード大学演劇協会(OUDS)

オックスフォード大学演劇協会(OUDS)来日公演

『間違いの喜劇』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年8月24日(土)〜8月25日(日)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 本場イギリスの学生が今年もシェイクスピア劇を上演!

ヒュー・グラント、ジュディ・デンチ、ローワン・アトキンソンら、名だたるスターを輩出した由緒ある学生劇団、オックスフォード大学演劇協会(OUDS)。
昨年に引き続き、今年も彼らが来日!
11回目の来日公演となる今回は、生き別れた二組の双子が町中に騒動を巻き起こす『間違いの喜劇』を上演(英語上演・日本語字幕付き)。
原語上演ならではの台詞の響き。
現代的な感性による表現。
いつもと一味違ったシェイクスピア劇をお楽しみいただけます。
ストーリー 生き別れてしまった二組の双子、アンティフォラスとその召使いドローミオ。二人の兄を探すために弟たちは旅に出る。一方、双子の兄・アンティフォラスと召使いのドローミオも健在であった。アンティフォラス兄にはエドリエーナという妻もいたが、夫が不在がちなのを嘆いていた。そんな中、見た目も瓜二つ、名前も同じアンティフォラス弟とドローミオ弟が同じ町に現れる。皆が皆彼らを双子の片われと取り違える。夫と間違えられ食事をごちそうになったり、自宅を門前払いされたり、渡したはずのお金を払えと迫られたり、投獄されたり…
これは運命?それとも偶然?すれ違いがとり違いを呼び、またすれ違う……。
「2組の双子」が街中に巻き起こす『間違いの喜劇』。
果たしてこの2組の双子は再会することができるのか……!?
キャスト オックスフォード大学演劇協会(OUDS)
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296
東京芸術劇場ホームページ

チケット発売日

2013年7月6日(土)

入場料金

一般2,500円/学生2,000円/高校生割引1,000円(全席指定・税込)

※学生、高校生割引は東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売りのみ取扱い。(枚数限定・要証明書)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※やむを得ぬ事情により公演内容を一部変更することがございます。予めご了承ください。

チケット発売窓口

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:430-193

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:32032

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2013年8月24日(土) 〜 8月25日(日)

上演時間 約2時間15分
(休憩あり)
*変更の可能性あり

2013年8月

18 19 20 21 22 23 24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 13:00★
  • 18:00○
  •  
26 27 28 29 30 31
★公演終了後、OUDSメンバーによるトークセッションあり
●公演終了後、OUDSメンバーとの交流会あり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29812

トラックバック一覧