Pays de MIROIR『pays de MIROIR vol.1』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Pays de MIROIR

『pays de MIROIR vol.1』ペイ・ドゥ・ミロワール〜鏡の国〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年8月3日(土)〜8月4日(日)
会場 シアターシャイン
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15
PR・解説 「幻想的な芸術作品を創造する表現集団」が集い、各団体ごと規定の持ち時間内で作品を上演するイベント。
感性の近いアーティスト同士の交流&プロモーション活動、複数の作品を同時に観ることが出来る企画です。
多方面で活躍している、魅力的な4団体を集めました。
美しいひとときをお過ごし下さいませ…
ストーリー 【vol.1出演団体&上演作品】
◆幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇) 「ゴレスタァン-薔薇の園-」
マイスターの庭園に眠れるは、麗しのセラフィトゥス。
むせ返る鈍色の腐臭と、翼の記憶。
永遠の薔薇は、毒を喰らう度に紅く狂い咲く。
→http://www.geocities.jp/les_miroirs01/

◆Fleur du mal(演劇) 「The end of a hopeless hope」
目を塞げ、光を奪え。
欲望を隠せ、世界を偽れ。
絶望的な真実を殺せ、甘美な嘘で希望を欺け。
→http://fleurdumalofficialwebsite.web.fc2.com/index.html

◆芸術集団 れんこんきすた(ダンス) 「千華扇抄(せんかせんしょう)」
それはまるで、そっと覗いた万華鏡。
はたまた暗い部屋で一人眺めたベネツィアのミルフィオーレ(千の花模様のガラス細工)。
「和」のテイストを全編に散りばめ、様々な舞踊や音楽と「大和乙女」との融合を堪能できるひととき。
鮮やかに、艶やかに、時に妖しく。
乱れ咲く華のごとき女たちが舞う、珠玉のダンス作品集。
→http://www.renkonkisuta.info/

◆ユキ・シラユリ(一人芝居) 「贋作・オフィーリア」
狂気を演じたハムレットの誤算から、真の狂人となって死んだ恋人・オフィーリア。
W・シェイクスピア『ハムレット』の中からオフィーリアのみを人物モチーフとし、ユキ・シラユリのソロパフォーマンスで描く。
→http://yukishira.blog.fc2.com/
スタッフ ◇◆◇staff◇◆◇
【企画・統括】a-m.Lully (幻想芸術集団 Les Miroirs)
【舞台監督】富樫 勘九郎 (彩朧)
【照明】アサト (トランス☆プロジェクト)
【音響】松井 真城 (劇団参画自由)
【宣伝美術】 Louis.A
【制作】LesMiroirs制作部/劇団三日月バビロン
【主催】幻想芸術集団 Les Miroirs
キャスト ◇◆◇cast◇◆◇
◆幻想芸術集団 Les Miroirs『ゴレスタァン-薔薇の園-』
朝霞 ルイ/祐妃 美也/富樫 勘九郎/萌々歌

◆Fleur du mal『The end of a hopeless hope』
Ame/Shuya/凪/大石 カズユキ/法月 靖哉

◆芸術集団 れんこんきすた『千華扇抄 (せんかせんしょう)』
中川 朝子/黒木 綾/平塚 美穂/森咲 玲/山田 香帆/篠原 沙織/佐藤 まなみ

◆ユキ・シラユリ(白百合の紋章-麗人と淑女のための小劇団-)『贋作・オフィーリア』
ユキ・シラユリ
お問い合わせ 幻想芸術集団Les Miroirs 制作部
les_miroirs01@yahoo.co.jp
pays de MIROIR制作ブログ

入場料金

前売/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Les Miroirs 制作部

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年8月3日(土) 〜 8月4日(日)

2013年8月

        1 2 3
  • 18:00
  •  
  •  
4
  • 12:00
  • 17:00
  •  
5 6 7 8 9 10

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29813

トラックバック一覧