劇団NAT『演劇的な、あまりに演劇的な』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団NAT

【文学+−×÷】芥川龍之介 編

『演劇的な、あまりに演劇的な』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年8月9日(金)〜8月11日(日)
会場 オルタナティブスペースRAFT
〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4
PR・解説  文学には、さまざまな物語、思想、哲学、イメージが言葉として記されています。この【文学+−×÷(ぶんがく・かげんじょうじょ)】では、近現代に書かれた文学作品(言葉)をモチーフとして、私たちのいま居るこの場(現在)を照らし出そうという企画です。今回は芥川龍之介を題材として、6団体が作品を発表します。
 芥川龍之介へのアプローチを通じて、参加団体各々の個性や感覚が浮き彫りになり、それぞれが描こうとするものの輪郭や中身がよりクリアに感じられるのではないかと考えています。そして、それと同時に芥川龍之介の作品の中にある現代とも呼応する普遍性や、はたまた特異なものを発見できるのではないでしょうか。6作品にぜひご期待ください。お得なセット券もご用意しています。ご来場お待ちしております。
ストーリー 「視界の隅に歯車が見えるようになったのは一ヶ月前のことだった。それはきっと運命と呼ばれるものに違いない」
小説家Aは最近、そんなことばかり考えている。だとしたらその運命は何の為に現れて、それに飲み込まれていく自伝はこの現実のどこにあるのか。小説家Aは静かに死へ向かう自伝の執筆を始める。この作品は芥川龍之介の晩年の私小説的作品群を基に構成していく、ある悲劇役者の未完のモノローグである。
スタッフ 作・演出:工藤花之助  サウンド:近藤頌
キャスト 出演:笠井幽夏子、森永友基、工藤花之助
お問い合わせ NPO法人らふと
03-3365-0307
yoyaku@raftweb.info
RAFTwebsite

入場料金

予約2,300円/当日2,500円(税込)

公演日程

2013年8月9日(金) 〜 8月11日(日)

2013年8月

4 5 6 7 8 9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 19:00
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29835

トラックバック一覧