盗難アジア『303』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

盗難アジア

『303』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年3月23日(木)〜3月27日(月)
会場 ウエストエンドスタジオ
〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1 スタジオライフ1F
PR・解説 「いそうでいない」「いなそうで、やっぱりいない」キャラが舞台上で所狭しと暴れまわり、毎回ポップでナンセンスな舞台を創り続けている。「くだらないけど、それだけじゃないもの」を創ることに日々精進している。
ストーリー 死神に見入られた三人の人間の物語。死神に出会い、名のなられた者は、決められた日時に必ず死に至るという。そして、その運命からは絶対に逃れられないという。場所も時間も異なる世界で、はたして彼らがどう考え、行動していくのか。信じようともしないのか、運命を乗り越えるのか、それともただ受け入れるだけなのか。「くだらないけど、ちょっといい感じ」という盗難アジアのテイストそのままに「死ぬこと」というテーマの重さには目もくれず。ひたすらバカバカしく突き進んでく『303』。
スタッフ 作・演出=如月麟/照明=柳田充(LEPUS)/音響=石井ゆうた(sound cube)/映像=荒川浩輝(ミヤコハンター)/舞台監督・舞台美術=吉川悦子(MDC)/衣装=Jhomanjo/小道具=古貫屋/広報=倉田親男/制作=盗難アジア/制作協力=SUI・ヒューマンビーング
キャスト 佐藤雄平/島貫雄二/鎌田はる果/杉山友紀/大嶺成人 ほか
お問い合わせ 盗難アジア
090-4759-1854
ヒューマンビーング
03-3288-1766

チケット発売日

2006年2月14日(火)

入場料金

当日2,000円/前売り1,800円/ファンクラブ割引1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ヒューマンビーング 03-3288-1766

チケット販売サイトへ

公演日程

2006年3月23日(木) 〜 3月27日(月)

2006年3月

19 20 21 22 23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26
  • 13:00
  • 18:00
  •  
27
  • 15:00
  •  
  •  
28 29 30 31  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2994

トラックバック一覧