演劇ユニット HINATA*SENSE『或る家族の物語』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇ユニット HINATA*SENSE

『或る家族の物語』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年10月2日(水)〜10月6日(日)
会場 gallery&spaceしあん
〒110-0015 東京都台東区東上野1-3-2
PR・解説 HINATA*SENSEは、あえて劇場を使わず喫茶店やギャラリー、バーなどをつかって、より観客の皆さんと近い状態で、垣根を越えた演劇を行っています。

今回の公演は、古民家を使って。

一軒家をそのままセットにし、その家の中で観客の皆さんがこの家の家族と一緒にいる感覚でお芝居の世界に入っていただければと思っています。

よりリアルに。
お芝居じゃなく、これは現実なのかもしれない・・・。

そんな錯覚になってしまうのもHINATA*SENSEの特徴です。

是非、この立体的な演劇空間をお楽しみいただければと思います。
ストーリー 「父と息子」「父と娘」「兄と妹」そして「母」

これは、
「とある田舎町に住む、とある家族」の物語です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつからかの目に見えないほどの小さな傷が
すこーしずつ大きくなって、
小さなヒビが家族に生まれた。

出来てしまった小さなヒビに そっと目隠しをしたあの日。
小さなヒビなんて無かったものにしてしまおうって。
皆でそっと隠していた・・・。


家族って何なのかな?
そんな事をかんがえたらちびっと涙がこぼれてきたんだ。


誰かが誰かの背中を支え、誰かが誰かの背中を押す。
そうやってみんな生きている。

そう、
私たち家族も・・・生きている。
スタッフ 作・演出:麗泉
音楽:三島ゆう 長谷川徹
宣伝美術:Maruc
美術:中島理絵
アシスタント:渡邉美代子
制作:保科明子 阿部奈々子
キャスト 武見龍磨
吉田真理
古谷佳也
お問い合わせ 演劇ユニットHINATA*SENSE
hinata.sense@gmail.com
HINATA*SENSE公式ホームページ

チケット発売日

2013年8月24日(土)

入場料金

椅子席2,000円/立ち見席1,500円(全席自由・税込)

最後列は椅子に座るよりも立ち見の方がストレス無く見えるという事から立ち見席を設けております。
(公演時間は約70分を予定しています。)

チケット発売窓口

HINATA*SENSE ホームページからは→http://arukazoku.hinata-sense.com/
直接予約フォームからは→http://ws.formzu.net/fgen/S68707107/

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年10月2日(水) 〜 10月6日(日)

上演時間 約70分

2013年10月

    1 2
  • 19:30
  •  
  •  
3
  • 19:30
  •  
  •  
4
  • 19:30
  •  
  •  
5
  • 14:30
  • 18:30
  •  
6
  • 14:30
  • 17:30
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(1人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30046

トラックバック一覧