劇団G-Factory『親愛なるものへ...』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団G-Factory

劇団G-Factory 初本格舞台

『親愛なるものへ...』苦しくなるほど、愛した人がいる。愛するゆえに、別れた人がいる。

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年2月24日(金)〜2月26日(日)
会場 萬スタジオ
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-32-22
ストーリー 舞台は1985年の台東区東日暮里。日本の伝統工芸品である指物を作り続ける1人の職人、指物師・矢吹健太郎。

彼には幼馴染の婚約者がいた。彼女の名前は倉野真希。
何となく付き合い、何となく肉体関係を持ち、何となく結婚へと歩んでいた二人。

しかし、ある女性が現れたことで、二人の絆が緩み始める。
ブランド物をこよなく愛し、可憐に着こなす、美しい女性、麗。

中学卒業と同時に指物師の世界に入り、あまり女性との交流を持たなかった健太郎が、麗の出現で初めて「恋」という感情を知る。

ところが、麗には人を愛してはいけない恐るべき理由があった。

84年〜85年におこったグリコ森永事件という劇場型犯罪をモチーフに、練り上げられたラブサスペンス。

予想外の展開を、あなたは読み解けるか?

苦しくなるほど、愛した人がいる。愛するゆえに、別れた人がいる。

それは、究極の愛の物語である。
スタッフ 作・演出=Gonta/音響=渡邊みさき/照明プラン=木藤歩/照明操作=蓮見真生
キャスト ヒロト/かさまり/でめたん/アイスピック一成/かべやん/あんでぃ太陽/昼下がりの中村/竹中彩子(客演)/野田美弘(客演) ほか
お問い合わせ 劇団G-Factory
090-4934-4776
g-factory@zabic.com
劇団G-Factory

入場料金

前売2,800円/当日3,000円(全席自由・税込)

日時指定

チケット発売窓口

劇団G-Factory 090-4934-4776
電話受付は15〜19時のみです。

チケット販売サイトへ

公演日程

2006年2月24日(金) 〜 2月26日(日)

2006年2月

19 20 21 22 23 24
  • 19:30
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26
  • 13:00
  • 17:00
  •  
27 28        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3028

トラックバック一覧