So Creative『ふと、立ち止まり、語り出す』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

So Creative

So Creativeプロデュース第一回公演

『ふと、立ち止まり、語り出す』駐日韓国大使館 韓国文化院 後援

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年10月10日(木)〜10月14日(月・祝)
会場 シアター・ブラッツ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
PR・解説 〜韓国の演劇賞/新春文芸賞を受賞した戯曲の日本初公演〜

この作品には、違う世界に生きる登場人物 4人の、モノローグが交差して物語が広がっていくという
構造の面白さがあります。
それぞれの絶望が束になって迫ったり、再起が重なって見えることで壮大な感動が生まれます。
ストーリー ―自分はどれほど不幸なのか?
―なぜ自分にこの運命が与えられたのか?

大学生のキョウヘイは、恋人を交通事故で失った。
陸上部の高校生ミナミは、陸上を続けることを反対する父親や、想いを寄せている先輩が応援に来た引退試合で転倒する。
登山家のタカシはトレーニング中の事故で歩けなくなり、エベレスト登頂の夢を断たれた。
サラリーマンのシンイチは仕事で失敗し何者かに追われ、家族にも会えず路頭に迷っている。

目の前に、大きな壁が立ちはだかっている。
自分の気持ちをちゃんと分かっているのに、誰かに伝えようとしても跳ね返ってくる。
純粋な愛情が、夢を追う意思と情熱が、一瞬にしてたまらなく辛い悲しい、耐え難い 苦しみに変わってしまった。

4人はそれぞれの生きる世界で、ふと、立ち止まり、語り出す……。
スタッフ 【原作】キム・ヨンチョン 【翻訳】趙應杓 【脚色・演出】志真 健太郎 【舞台監督・美術】 濱崎元気 【照明】 杉山えりか 【音楽】 いとをひろみつ 【劇中音楽作詞作曲】 ハヴケイスケ 【宣伝スタイリスト】 垣内徹子 【宣伝ヘアメイク】 小島真利子【宣伝photographer】 冨田実布【宣伝映像】 山田智和 【宣伝美術】 上久保充 【ホームページ】 三橋功、牛田伊吹 【制作】 中村靖子(BABEL LABEL)、大橋和実 【協力】 ロックリバー株式会社、モデリングオフィスAMA、(株)ステッカー、BABEL LABEL、メローリップス、耳福口福朗読会、らくや、志事務所 【衣装協力】WOmB原宿明治通り店、HM LAB、Hanjiro HARAJUKU 【制作協力】 BABEL LABEL 【プロデューサー】 趙應杓 (So Creative)
【企画・製作】 (株)So Creative
キャスト eP(イーピ)、平田裕香、栗原英雄、田中飄、野川慧、川並淳一、斉藤千晃、DORIE、真辺幸星(声の出演)
お問い合わせ 中村
070-6968-9010
futo@socreative-inc.com
So Creativeプロデュース演劇「ふと、立ち止まり、語り出す」

チケット発売日

2013年8月1日(木)

入場料金

前売り3,500円/当日3,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

CoRich!舞台芸術

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年10月10日(木) 〜 10月14日(月・祝)

上演時間 終演後イベント開催予定

2013年10月

6 7 8 9 10
  • 15:00☆
  • 19:30○
  •  
11
  • 15:00○
  • 19:30☆
  •  
12
  • 15:00☆
  • 19:30○
  •  
13
  • 15:00○
  • 19:00☆
  •  
14
  • 14:00☆
  • 18:00○
  •  
15 16 17 18 19
<ダブルキャスト>
○=栗原英雄・野川慧 ☆=田中飄・川並淳一

※eP、平田裕香は全公演出演致します。
※13日夜、14日昼夜は平日と開演時間が異なりますので、御気をつけください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30448

トラックバック一覧