オクムラ宅(福岡、東京) ろじうら(愛知)『新美南吉の日記 1931-1935』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オクムラ宅(福岡、東京) ろじうら(愛知)

新美南吉生誕一〇〇年

『新美南吉の日記 1931-1935』再演。福岡、愛知、東京ツアー

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

再演。福岡、愛知、東京ツアー

公演データ

公演期間 2013年10月25日(金)〜11月3日(日・祝)
会場 土間の家
〒154-0002 東京都世田谷区下馬4-24-16
PR・解説 説明 「私は、私が卑しいものである事を、美しい彼等に知られる事が恐しい。」
「貧乏人のきたない出来ない子が、手をつかむと、いやになる。」
 優しく、美しい物語を紡いだ童話作家・新美南吉の意外な言葉。
 彼自身の手で残された日記から、「新美南吉」の真実を探る。
ストーリー 新美南吉
日本の児童文学作家。本名、新美正八。愛知県半田出身。
小学校の教科書に採用されている「ごんぎつね」の作者として有名。結核により29歳で夭折。代表作に「おじいさんのランプ」、「手袋を買いに」、「牛をつないが椿の木」、「デンデンムシノ カナシミ」等。
スタッフ 原作:新美南吉
脚色・構成・演出:奥村拓
キャスト 根岸絵美、西村誠太、中野あき、今野太郎
お問い合わせ オクムラ宅
okumurataku@gmail.com
オクムラ宅

チケット発売日

2013年9月20日(金)

入場料金

前売り2,000円/当日2,100円/学生1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

オクムラ宅 okumurataku@gmail.com
(福岡・東京公演
 ※メールでご予約の際は
 お名前・ご来場日時・枚数を明記ください。
 愛知公演はイープラスでの取り扱いになっております)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より。twitterなどで当日券情報をご確認ください。

公演日程

2013年10月25日(金) 〜 11月3日(日・祝)

上演時間 90分

2013年10月

20 21 22 23 24 25
  • 20:00
  •  
  •  
26
  • 13:00
  • 18:00
  •  
27
  • 13:00
  • 18:00
  •  
28
  • 休演
29
  • 休演
30
  • 休演
31
  • 休演
   

2013年11月

          1
  • 20:00
  •  
  •  
2
  • 11:00
  • 15:00
  • 19:00
3
  • 11:00
  • 15:00
  • 19:00
4 5 6 7 8 9
【福岡公演】
2013年10月12日(土)19:00★
2013年10月13日(日)14:00/19:00
2013年10月14日(月・祝)13:00/18:00
  (開場は開演の30分前) 
   ★終演後えだトーク「オレたち脱劇場派!?」あり
【愛知公演】
タイムテーブル 2013年
10月19日(土)18時〜
10月20日(日)11時〜
10月20日(日)14時30分〜

※チケット料金や公演場所に関しては http://okumurataku.com/ でご確認ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30531

トラックバック一覧