ニットキャップシアター『どん亀演劇祭V3』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ニットキャップシアター

ニットキャップシアター第21回公演

『どん亀演劇祭V3』vol.1「喉骨のフルート」vol.2「虹のカマドウマ」vol.3「家屋全壊」

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年3月7日(火)
会場 精華小劇場
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波 3-2-4
PR・解説 ニットキャップシアターの人気シリーズどん亀3部作、ついに完結。
ニットキャップの得意技、自虐コント集から生まれた不幸の申し子どん亀くん。
信じられないシチュエーションの中「でもどん亀は生きている」。
痛すぎて最後まで見ていられないコメディー。
あの頃のようにこう叫ぼう、「どん亀!! 後ろ〜!!」
 
過去の人気作品、「喉骨のフルート」と「虹のカマドウマ」に、
新作「家屋全壊」を加えた3本立ての演劇祭です。
ぜひご来場ください!
ストーリー 作・演出より

普通ってなんだろ。俺って普通の人間だろうか、考えると不安になりますよね。
そんな時はこのお芝居を全部観てください。三本全部。
主人公であるどん亀くんが体を張ってこの難問に取り組んでいます。
どん亀くんとは普通は隠しておくべき不安や欠点を
まるで隠さない、隠せない男です。
彼を見ているとこんな人間にはなりたくない、
こんな奴近くにいたら大変だろうなと思うのですが、
時に彼がうらやましく見えたりもします。不思議なことに。

ごまのはえ
スタッフ 作・演出=ごまのはえ/舞台美術=西田聖/照明=葛西健一(GEKKEN Staff room)/音楽監督=横田悠馬/舞台監督=丸山朋貴/舞台美術=三橋琢/衣裳=たかつかな(何色何番)/宣伝美術=清水俊洋/制作=奥村マキ/プロデューサー=門脇俊輔 ほか
キャスト 大木湖南/板橋薔薇之介/ごまのはえ/安田一平/坂口修一/日詰千栄/紙本明子(劇団衛星)/真野絵里/朝平陽子/朝倉詩/筒井彰浩/門脇俊輔/高原綾子/井口和巳/森上洋行(劇団ケッペキ)/犬飼勝哉/立石小石(悪い芝居)/村岡芙実/松村綾子/清陀正甫 ほか
お問い合わせ ニットキャップシアター
090-7118-3396 / 075-701-5568
info@knitcap.jp
ニットキャップシアター公式Webサイト Webニット

チケット発売日

2006年1月17日(火)

入場料金

vol.3/一般2,500円/vol.3/学生2,000円/vol.1、vol.2/一般1,500円/各公演/高校生以下1,000円/フルートV2券3,800円/カマドウマV2券3,800円/どん亀V3券4,500円(全席自由・税込)

V2券は、vol.1/vol.2のいずれかと、vol.3の2作品セット券。
V3券は、3作品通し券。

チケット発売窓口

ニットキャップシアター 090-7118-3396
学生券、セット券はニットキャップシアターでのみ取扱。
各プレイガイドでは、各ステージ一般券のみ販売。

チケット販売サイトへ

精華小劇場 06-6643-7692

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-183
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年3月7日(火)

2006年3月

A:vol.1「喉骨のフルート」
B:vol.2「虹のカマドウマ」
C:vol.3「家屋全壊」

★vol.2「虹のカマドウマ」終演後、アフタートーク「日中新進劇作家トークバトル」
 ゲスト:刘深(中国国家話劇院・劇作家)

☆vol.3「家屋全壊」終演後、アフタートーク「どん亀のこの人に聞きたい!」
 ゲスト:宮崎健(NPOワーカーズ・オープンコミュニティ・エイド代表/「京都の30歳!」編集長)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3059

トラックバック一覧