劇団ブレスシアター『陪審員たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ブレスシアター

「演劇を通して明日の社会を考える教育行事」実行委員会主催

『陪審員たち』「十二人の怒れる男」の積極的解釈

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

あの伝説の舞台、「陪審員たち」が横浜・相鉄本多劇場にパワーアップして帰ってくる!!

公演データ

公演期間 2006年4月21日(金)〜4月23日(日)
会場 相鉄本多劇場
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
PR・解説 2005年6月に初演した好評の舞台が、横浜にパワーアップして帰ってくる!!!「陪審員たち」

1,成瀬充伸による新たな脚本、深遠なテーマをさらに鋭くえぐる新演出!!
2,シアターカンパニー「Cafe One」、ヴォードビル専門「ACHARACAN」から個性派俳優が続々出演決定!!
3,そして劇場はあの横浜・相鉄本多劇場!一気に3倍へ拡大!!です。
ストーリー こうして、私たちは陪審員室に集められました。これから見ず知らずの他人の運命に関わらなければならないのです。はたして私たちに人を裁く事ができるのでしょうか・・・
スタッフ 脚本・演出=成瀬充伸(みつのぶ)/原作=レジナルド・ローズ/制作=栗林じん/音楽=SHIGE/照明=高橋直人(なおと)/演出助手=荒川和美(Cafe One)(かずみ)/制作助手=小山裕嗣(Cafe One)(ひろつぐ)/宣伝美術=いもとよしこ/全面協力=シアターカンパニー「Cafe One」/製作=(資)WILLエデュケーションプランニング ほか
キャスト 古市裕貴/千代晃裕/田中 徹(劇団ブレスシアター)/成瀬美子(劇団ブレスシアター)/菅原健壱(劇団ACHARACAN)/堀口晃一(シアターカンパニー「Cafe One」)/服部晃大/猪俣京子(劇団ACHARACAN)/大輪匡考(シアターカンパニー「Cafe One」)
お問い合わせ 相鉄本多劇場
045-319-2150
ブレスシアター
シアターカンパニー「Cafe One」

チケット発売日

2006年3月1日(水)

入場料金

前売り2,800円/当日3,000円/60歳以上、大学生前売り2,300円/60歳以上、大学生当日2,500円/高校生以下前売り1,800円/高校生以下当日2,000円(全席自由・税込)

横浜市内の中高生先着100名様を無料でご招待します。

チケット発売窓口

ブレスシアター 03-3469-4544

チケット販売サイトへ

主催者事務局(WILL内) 045-641-7415

公演日程

2006年4月21日(金) 〜 4月23日(日)

2006年4月

16 17 18 19 20 21
  • 19:30◎
  •  
  •  
22
  • 14:00◎
  • 18:00◎
  •  
23
  • 14:00◎
  • 18:00◎
  •  
24 25 26 27 28 29
◎座席余裕あり
△残席わずか
×完売

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3063

トラックバック一覧