パニック・シアター『まくべっと』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

パニック・シアター

パニック・シアター海外作品シリーズVol.25

『まくべっと』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年10月30日(水)〜11月4日(月・祝)
会場 「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
PR・解説 「犀」「授業」「椅子」「瀕死の王様」等で知られるフランスの巨匠(?)イヨネスコ、1972年の作品。
シェイクスピア「マクベス」をパロディに、そして、、、
現代日本を痛烈に風刺する、ナンセンス・コメディ。新たな翻訳でこんにちに蘇る!
ストーリー 市民達が悲嘆と苦しみに喘ぐスコットランド。
その元凶は君主・ダンカン王の私利私欲・権力欲、そして人間不信に満ちた悪政。
ついに革命を起こすべく立ち上がった二人の男爵、グラミスとカンドール。
幕開きと共に一気に舞台は革命の戦場へ。ダンカンの腹心の部下である二人の若き将軍、マクベットとバンコーは謀反を起こしたグラミスとカンドールの軍勢に立ち向かい、ダンカンの軍隊は勝利を治める。ダンカンはマクベットとバンコーに褒美を約束するが、今度はこの二人に対する疑心暗鬼に苛まれ、バンコーとの約束を反故にする。
親友であるマクベットとバンコーはこのダンカンの仕打ちに心痛み、王の真意を計りかねている。
ある嵐の日の荒野、それぞれの元に二人の魔女が現れる。魔女たちはマクベットに「お前はいずれこの国の王になる。」と言い、バンコーには「お前は何百年に渡るこの国の王家の先祖になる。」と予言する。
実はこの二人の魔女は、この国の政治を混乱させ翻弄する目的で人間に変身しているのだ。一人はダンカンの妻に、一人は宮廷侍女として。
ダンカン夫人になりすました魔女はマクベットを色仕掛けで翻弄し、侍女はやはりバンコーを誘惑してダンカン暗殺、さらにはバンコー暗殺へと事を運んで行く。
ついにマクベットと結婚式を挙げた偽のダンカン夫人は、王座へと登りつめたマクベットを残したまま、下界を混乱の極みに導いた仕事に満足して去って行く。
マクベットの結婚式・戴冠式の宴会に、暗殺されたダンカン、バンコーの亡霊、そして何と、魔女によって地下牢に幽閉されていた本物のダンカン夫人が現れる。本物のダンカン夫人は全てを全員に暴露し、愕然としているマクベットに「ダンカンの息子マコールが軍隊を率いて城に攻め込んで来る。もう貴方はおしまいです。」と告げる。
マクベットには魔女の魔法がかかっている「女の腹から生まれた男にマクベットは殺せない。バーナムの森が動かない限りマクベットは滅びない。」と。
そこへやって来たダンカンの息子・マコールは、武将とは程遠い、軟弱で白痴的な青年。しかし彼は、女ではなく、魔女の腹から生まれた男だった。
マコールもまた、国民が待望するような君主になる高潔な人物ではなく、腹黒い、権力欲に満ちた人間だった。そしてついにバーナムの森が動き出す・・・・・。
スタッフ 美術:皿田圭作
照明:日高勝彦
音響:藤平美保子
舞台監督:植木英人
写真撮影:伊勢和人
宣伝美術:紙谷礼治
演出助手:大島美佳/大森留依
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
制作:菊地 廣(K・企画)
制作協力:川井麻貴(SEABOSE)
企画・製作◆パニック・シアター
キャスト 佐藤 輝/中島久之/吉田賢太(劇団俳優座)/田中孝宗(劇団俳優座)
田村 連/窪田 亮(劇団アルターエゴ)/中村まり子/香坂千晶
田中 礼/新谷 太/長谷川勇司/吉岡大樹/丸山彩智恵/垣田夕紀
(以上劇団アルターエゴ)
お問い合わせ 舞台よろず相談所K・企画
03-3419-6318
panic_13@k-kikaku1996.com
パニック・シアター
サイト上の次回公演をクリックしてください

チケット発売日

2013年8月1日(木)

入場料金

35000円(全席指定・税込)

学割はK・企画のみでの取り扱いになります。
料金は2500円(学生証提示)

チケット発売窓口

舞台よろず相談所K・企画 03-3419-6318
次回公演からフォーム予約へ進んでください

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 学割はK・企画のみでの取り扱いになります。
料金は2500円(学生証提示)

公演日程

2013年10月30日(水) 〜 11月4日(月・祝)

上演時間 休憩なしの1時間45分

2013年10月

27 28 29 30
  • 19:00
  •  
  •  
31
  • 15:00
  • 19:00
  •  
   

2013年11月

          1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00
  • 18:00
  •  
3
  • 15:00
  •  
  •  
4
  • 15:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30800

トラックバック一覧