演劇プロデュース『螺旋階段』『カマボ侍と一人の女の話』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇プロデュース『螺旋階段』

『カマボ侍と一人の女の話』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年11月9日(土)〜11月10日(日)
会場 小田原市生涯学習センターけやき
〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪300
PR・解説 2006年8月創設。
小田原・横浜中心に神奈川県で勢力的に活動している。
演出・脚本を緑慎一郎が担当し、オリジナル作品の上演を行っている。
楽しく、悲しく、甘く、切なく、笑って、泣いて、螺旋階段がお届けするミステリアスな舞台は今日もぐるぐる上を目指している
ストーリー 小田原の非公式ゆるいキャラ”カマボ侍”をデザインし商品化した堂島商店は窮地に立たされていた。カマボ侍が売れないのだ。市民からは全く認知されないまま二年ほど活躍してきたカマボ侍。コアなファンもいるのだがとても人気があるとは言えなかった。会社は借金を抱え、商品は送り返される、従業員も守らなければいけない。そんな中、一人の女が夢を見たと言って会社を訪ねてきた。女が言う。「カマボ侍に会わせて下さい」と。何を言っているのか分からなくて困惑する堂島社長。とりあえず、女の話しを聞いてみることにした・・・
スタッフ 【脚本・演出】GREEN 【舞台監督】渡辺歩 【音響】S.S.E.D 【照明】江見千尋 【デザイン】BAKUシマダ
【制作】田代真佐美
キャスト 三春瑞樹、露木幹也、新井人志、清田俊美、こゆぱんぬ、真野遙加、水野琢磨、倉田京太朗(創造集団S.O.R.A.)、徳田開、田代真佐美、清田美桜、緑慎一郎
お問い合わせ 演劇プロデュース『螺旋階段』(田代)
090-2908-1920
info@rasen-k.com

チケット発売日

2013年9月20日(金)

入場料金

当日2,000円/前売1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

演劇プロデュース『螺旋階段』 090-2908-1920
http://www.rasen-k.com

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2013年11月9日(土) 〜 11月10日(日)

2013年11月

3 4 5 6 7 8 9
  • 18:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30814

トラックバック一覧