SABカンパニー『Sagittarius』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SABカンパニー

演劇集団ザ・ブロードキャストショウvol.35

『Sagittarius』〜Prelude of the Paradise Lost〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年10月25日(金)〜10月27日(日)
会場 in→dependent theatre 2nd
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
PR・解説 ブロキャ人気のParadise Lostシリーズ! 人間そっくりにつくられた機械『ドール』と、 人間とが織りなすストーリー。 『命の価値』『人間が人間である理由』を問う 作品。 今年4月に上演した『Angel Dust〜Paradise Lost episode zero〜』より前の時代にあたり、シリー ズの発端にあたるストーリー。 もちろん初めて観る方にも楽しんでいただける ようになっております。 Paradise Lostシリーズ完結編は、来年4月に上演 予定!
ストーリー 『Sagittarius』紹介 この国では戦争が続いていた。新人看護士のメ フィストは前線の医療陣地に配属される。そこ には医療型のドール、ドクが治療にあたってい た。 しかし、そこでは物資も足りず救う手だてもな く兵士が死んでいく現実が待っていた。非情な 現実を目の当たりにしたことで、メフィストの 中で『命の価値』が揺らいでいく。 次第に戦況は厳しくなり、ついに命令に背いて 陣地を放棄しようとする兵士が現れた。 それこそが敗戦の後、この国の苦しみを救おう と立ち上がる、若きリーダー、ルークであっ た。 それぞれの苦悩と運命が錯綜し、壮大な物語の 前奏曲が紡がれていく…。
スタッフ 作:小鉢誠治
演出:鈴木健之亮
舞台監督:下野創
照明:M's d.e.e.p
キャスト 井路端健一、椎名桂子、北ゆかり、森ひろゆき、入木将志、濱田亮平、藤本なおこ、渋谷晴香、武本昌美、立見翼、瞳梨音、吉田佳、寺川さち、吉田知、紺谷俊之、南まりえ
ゲスト:要冷蔵(劇団往来)、あいはらたかし(劇団往来)、川口透(劇団往来)、タックルながい。(よしもとクリエイティブエージェンシー)、山上淳志、松本蓮、大垣悠策、日岡愛海
お問い合わせ ブロキャ制作部
06-6945-0358
brokyas@yahoo.co.jp
演劇集団ザ・ブロードキャストショウ公式ブログ
Facebookページ
https://www.facebook.com/brokyas

入場料金

自由席3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

演劇集団ザ・ブロードキャストショウぶ 06-6945-0358
携帯
http://ticket.corich.jp/apply/48970/

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年10月25日(金) 〜 10月27日(日)

2013年10月

20 21 22 23 24 25
  • 15:00
  • 19:00
  •  
26
  • 15:00
  • 19:00
  •  
27
  • 13:00
  • 17:00
  •  
28 29 30 31    

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30942

トラックバック一覧