(劇)池田商会『サンサカの城』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

(劇)池田商会

(劇)池田商会 瀧猫亭 第八回公演

『サンサカの城』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年12月13日(金)〜12月14日(土)
会場 男女共同参画推進センターアミカス
福岡県福岡市南区高宮3丁目3-1
PR・解説 【瀧猫亭】
九州の戦国時代を軸にした歴史作品を手掛ける瀧本雄壱の作・演出によるユニット。
主に江戸時代を舞台とした従来の“時代劇”ではなく、
戦国時代に生きる武将や民の戦いや人情を描く“時代物”として、公演を行っている。
肥後に実在した戦国武将 犬童美作守頼安は、瀧本の先祖にあたる。

瀧本が講師を勤める専門学校での学生による公演にも、
時代物の作品を書き下ろし、精力的に作品発表している。

「地元の歴史はもっと目を向けられるべき」という理念のもと、
その活動は、歴史ファンにはもちろん、多くの地域団体から共感を得て、
新たな地域活性化のツールとして注目されている。

また本作は福岡公演に先駆けて、本作品の舞台ともなった大分・鶴崎での上演が決定。
町ぐるみでの公演となる。
ストーリー 天正12年(西暦1584年)

鎮西の覇を争う豊後“大友家”と薩摩“島津家”
この年
大友勢の各地での敗戦によって両者の対決も
ようやく終わりを迎えようとしていた
世に言う“豊薩合戦”である

ここ大友領、鶴崎もその例外ではなく
島津十字の旗が迫っていた
だが、その行く手に一人の女人が立ちはだかる

その名を“吉岡妙林尼(よしおかみょうりんに)”

後の世の人は言う
『その者、心あくまで鋼にして、巴・板額におとらぬ、
 たぐいなき列女なり』
と・・・

果たして、その心は真に鋼か、それとも・・・
スタッフ 作・演出 瀧本雄壱
キャスト 安倍祐馬 甲斐光 久保大輔 鮫島亜貴衣 宗ひかる 添田真央 高橋名都美 永井順也 中村大介 中村明晃 原賀大樹 平野裕美 藤井啓子 松本裕子 松山彩香 三原宏史 矢野真由美 山中麻美
[客演]藤光和一[福岡市高齢者市民劇団シルバーパンサー]
※一部Wキャスト(乙津)(大野)
お問い合わせ (劇)池田商会 制作部
080-4227-0441
info@geki-ikeda.com
(劇)池田商会ホームページ

チケット発売日

2013年10月22日(火)

入場料金

前売券1,800円/当日券2,000円/二枚券3,000円/おか割1,000円(全席自由・税込)

※当日券は開演の1時間前より販売
※二枚券は同日時、同時入場に限る(予約のみの取り扱い)
*おか割り・・「サンサカの城」の半券をお持ちの方は当日券が半額(大分公演分でも可)
当日、会場受付にて必ず半券をご提示ください。
*満席の場合はご入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。

チケット発売窓口

(劇)池田商会 080-4227-0441

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年12月13日(金) 〜 12月14日(土)

2013年12月

8 9 10 11 12 13
  • 18:00○
  •  
  •  
14
  • 13:00○
  • 17:00★
  •  
○大野
★乙津

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=30963

トラックバック一覧