桃園会『のにさくはな』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

桃園会

桃園会第46回公演

『のにさくはな』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年2月6日(木)〜2月10日(月)
会場 伊丹市立演劇ホール(AI・HALL)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
PR・解説 『のにさくはな』の初演は 2001 年に京都の演劇プロデューサー遠藤寿美子氏の企画・立案により、
タイタスプロ ジェクト+桃園会+遊劇体の合同公演として行われた。
作/深津篤史、演出/キタモトマサヤ、そして 40 名以上の役者を集め、京都大学西部講堂前にて野外劇を展開させた。1,000 名近くの観客動員を成し遂げ、当時の関西演劇界を震撼させた企画である。

遠藤プロデューサー(2003年10月18日逝去)の没後10年、
新国立劇場で「象」「温室」「動員挿話」他を手がけ、演出家として定評のある深津篤史が関西の実力派俳優を多数客演に招き、キャスト総勢26名でお送りする。
ストーリー 時は現代のとある町、が、何かが終わってしまった世界。
荒れ地の向こう側に静まりかえるビルの群れ。
彼らはここに集い、動こうとしない。

その災厄は戦争か、自然災害か、すべてははっきりせぬまま、彼らの時間は過ぎていく。
日常、よくある、口ゲンカ、小競り合い、親子関係のもつれ、兄弟の争い、恋愛のもつれ、詐欺、傷害事件、ちょっとした盗みと裏切り、合意なき性交、ちょっとした性的連鎖、交通事故、人為による火災、理由ある殺人、 理由なき殺人、エトセトラ。

ここにすべてはあり、彼らはここに集い続ける。
理由なき災厄の降りかかった、この町の理由なく残った荒れ地に。

シェイクスピアの「タイタス・アンドロニカス」をモチーフに憎悪の連環を描き出す。
16 世紀、シェイクスピアが古代ローマに紡ぎだした物語は、今の時代へ警告としてのメッセージを多く持ち、 我々の心に強い感慨を呼び起こす。
スタッフ 作・演出 深津篤史
舞台美術 池田ともゆき・堀容子
照明効果 西岡奈美
音響効果 大西博樹
舞台監督 谷本誠(CQ)
演出補佐 筒井潤(dracom)
演出助手 森本洋史
歌唱指導 荒畑佐千子
劇中歌作曲 桜木かをり
劇中歌編曲 児島塁(Quantum Leap*)
映像製作 サカイヒロト
衣裳 はたもとようこ
イラスト 山田賢一
写真 白澤英司
企画制作 尾崎雅久
キャスト はたもとようこ 森川万里 橋本健司 長谷川一馬 寺本多得子 原綾華 阪田愛子
[遊劇体] 大熊ねこ こやまあい 村尾オサム
[dracom] 村山裕希
[デス電所] 丸山英彦
[空晴] 小池裕之
[A 級 MissingLink] 横田江美 幸野影狼
[DanieLonely] 濱本直樹 加藤智之 神藤恭平

速水佳苗 中元志保 中村京子

[オーディションメンバー]
朝日山裕子(雲の劇団雨蛙) 岡村淳平 平井佐智子 安田明日香(劇団舞台処女) 米津知実
お問い合わせ 桃園会
06-6955-7866
office@toenkai.com
桃園会公式サイト

チケット発売日

2013年12月6日(金)

入場料金

前売一般3,000円/前売学生2,000円/当日一般3,300円/当日学生2,300円/ペア5,000円(全席自由・税込)

ペア券は劇団前売・予約のみ取り扱い。
☆特別料金・2月7日(金)15:00公演は一律2,000円。
○リピーター割引・2度目以降、本作品をご観劇いただく場合、最初の半券をご提示ください。
  一律1,500円にてご観劇いただけます。

チケット発売窓口

桃園会 06-6955-7866

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:433-242

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年2月6日(木) 〜 2月10日(月)

2014年2月

2 3 4 5 6
  • 19:30A
  •  
  •  
7
  • 15:00A
  • 19:30B
  •  
8
  • 15:00B
  • 19:00A
  •  
9
  • 15:00A
  • 19:00B
  •  
10
  • 15:00B
  •  
  •  
11 12 13 14 15
ダブルキャスト 【A】寺本多得子・こやまあい 【B】大熊ねこ・森川万里
※特別料金・2月7日(金)15:00公演は一律2,000円となります。
※8日(土)19:00公演終了後シアタートーク有り ゲスト:小堀純さん・大熊ねこさん

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31313

トラックバック一覧