小松原庸子スペイン舞踊団『遙かなるコルドバ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

小松原庸子スペイン舞踊団

『遙かなるコルドバ』フラメンコ 黄金の時

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年3月15日(土)〜3月16日(日)
会場 東京芸術劇場 プレイハウス
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 スペインの国民的画家、フリオ・ロメロ・デ・トーレス。コルドバ出身の彼は、フラメンコを深く愛し、美しいアンダルシアの女達を生涯描き続けました。今回の公演は、このフリオの名画の世界に思いを馳せ、イスラム文化が深く根付いたコルドバの大地を舞台に、彼の魂を深くとらえて離さなかったアンダルシアの人々の人生の苦悩と喜びと、フラメンコが持つ深い神秘性を描き出します。またスペインから招聘したオルケスタ・アンダルシーが奏でるエキゾチックな音楽とともに、スペインの精鋭アーティスト達と小松原庸子スペイン舞踊団が、遙かなるコルドバの栄華を胸に、美しくも儚い、そして情熱的な舞台を展開します。また第2部は「フラメンコ 黄金の時を」と題し、時代を超えたフラメンコの魅力をお届けします。皆様のご来場を、お待ちしております。
スタッフ ●構成・演出・振り付け:小松原庸子
●振付:マリベル・ガジャルド、クリージョ・デ・ボルムホス、クリスティアン・ペレス
●照明プランナー:西寺圭太(東京舞台照明)
●音響プランナー:三上修次(東京音研)
●舞台監督:葛西伸一
キャスト マルコ・バルガス、ダビ・サンチェス、クリスティアン・ペレス、アントニオ・ブェンディア、奥濱春彦、南風野香、鈴木敬子、屋良有子、小松原庸子スペイン舞踊団、松浦広美、ナタリア・マリン(歌)、ラ・トゥリニ(歌)、ファン・ホセ・アマドール(歌)、アントニオ・ゴンサレス(ギター)、高橋紀博(ギター)他
お問い合わせ 小松原庸子スペイン舞踊団
03-3314-2568
flamenco@komatubara.com
小松原庸子スペイン舞踊団

チケット発売日

2013年11月28日(木)

入場料金

SS席12,000円/S席10,000円/A席8,000円/B席6,000円(税込)

チケット発売窓口

ソル・デ・エスパーニャ 03-3314-2568

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:433-420

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:38401
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2014年3月15日(土) 〜 3月16日(日)

2014年3月

9 10 11 12 13 14 15
  • 17:30
  •  
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31347

トラックバック一覧