新国立劇場『カエル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新国立劇場

シリーズ「われわれは、どこへいくのか(1)」

『カエル』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年4月1日(土)〜4月13日(木)
会場 新国立劇場 小劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町 1-1-1
PR・解説 激動する時代の中で、われわれが未来へと継承すべきものを提示していく、シリーズ「われわれは、どこへいくのか」。その第一弾は、現代中国の演劇界を牽引し、99年には『棋人』が新国立劇場で翻訳上演され日本の演劇界に颯爽と登場した社会派劇作家、過士行による書き下ろし作品。
タイトルの『カエル』は、過士行が近年そのシンプルで美しい世界観に心酔したという小林一茶の俳句からインスパイアされたもの。経済至上主義のなか、生産過剰の工場になりはてた現代社会で、人類はひたすら消費し、孫の代の資源まで使い尽くそうとしています。作者は一茶の俳句を用いながら、素朴で勤倹な精神と自然への愛しみを取り戻すべきと現代に警鐘を鳴らします。
ストーリー 舞台は水没の危機に瀕する理髪店。時は、現在でもあり未来でもあります。そこでは、理髪師と客が話し合っています。そばには女がいますが、いったい何者なのかはわかりません。
彼らは“一番現代的なヘアスタイルとは何か”を研究しています。交わされる会話は、天災、人災、世の中が悪化している現象についてばかり。
そこに旅人が現れ、散髪を頼みますが……
スタッフ 作=過士行/翻訳=菱沼彬晁/演出=鵜山 仁
キャスト 千葉哲也/有薗芳記/宮本裕子/今井朋彦

入場料金

A席5,250円/B席3,150円(税込)

Z席=1,500円/当日学生券=50%割引(公演当日のみボックスオフィスとチケットぴあ一部 店舗にて販売・1人1枚・電話予約不可)

チケット発売窓口

新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-372
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:37904
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2006年4月1日(土) 〜 4月13日(木)

2006年4月

            1
  •  
  •  
  • 19:00
2
  • 13:00
  •  
  •  
3 4
  •  
  •  
  • 19:00
5
  • 13:00※
  •  
  •  
6
  •  
  •  
  • 19:00
7
  •  
  •  
  • 19:00
8
  • 13:00
  •  
  •  
9
  • 13:00
  •  
  •  
10
  •  
  •  
  • 19:00
11
  • 13:00
  •  
  •  
12
  •  
  •  
  • 19:00
13
  • 13:00
  •  
  •  
14 15
※新国立シアタートーク開催(終演後)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3144

トラックバック一覧