『リーディングミュージカル「ザ・サファイアーズ」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

早稲田大学全学共通副専攻「演劇・舞台芸術」全体活動

『リーディングミュージカル「ザ・サファイアーズ」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

【この公演に関しまして】
早稲田大学の学生を対象とし、並びにオーストラリア文化を日本で紹介することを目的にした企画のため、照明・音響・衣装・美術などはシンプルなものです。
一般のお客様は、当日お並びいただき、参加学生の入場後のご案内となります。
チケットの予約などはございません。お席に限りがございますので、先着順とさせていただいております。

公演データ

公演期間 2013年12月21日(土)
会場 早稲田大学大隈記念講堂・小講堂
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
PR・解説 本国オーストラリアで大ヒットし、何度も再演された傑作ミュージカルが、早稲田大学にて日本初上演!
舞台で活躍するミュージカル俳優たちが作品のパワーをそのままお届けします!
【作】トニー・ブリックス【演出】和田喜夫【翻訳】佐和田敬司【出演】菊地まさはる・SINGO・武者真由・岡井結花・清水由季・進藤由香・谷中しおり
ストーリー ザ・サファイアーズは、オーストラリア先住民アボリジニの、4人姉妹ボーカル・グループ。メルボルンで彼女たちの才能を見いだしたスカウトマンのデイブ は、ベトナム戦争への慰問ツアーを持ちかける。戦場に赴いた彼女たちを待ち受けているのは、危険、わくわくするような恋と冒険、そしてつらい別れ・・・。
何度も再演され、映画(来年1月に日本で公開)にもなった、実話にもとづく傑作ミュージカル。
リーディング・ミュージカルで日本初上演!
スタッフ 翻訳 佐和田敬司
作 トニー・ブリッグス
演出 和田喜夫
翻訳 佐和田敬司
音楽監督 SINGO
演出助手 平戸麻衣
宣伝美術 林田智樹
主催 早稲田大学オープン教育センター
共催 早稲田大学演劇博物館、早稲田大学オーストラリア研究所
キャスト デイブ スカウトマン 菊地まさはる

ゲイル 「サファイアーズ」長女 武者真由

カイ 「サファイアーズ」次女 岡井結花

シンシア 「サファイアーズ」三女 清水由季

ジュリー 「サファイアーズ」四女 進藤由香

ジミー シンシアの恋人 SINGO

ジョー ベトナムの少年 谷中しおり
お問い合わせ rmusicalsapphires@gmail.com
リーディングミュージカル「サファイアーズ」
「サファイアーズ」Twitter

入場料金

全席自由

入場無料・予約不要

[学内者の方へ]右矢印開始時間までに入場してください。時刻を過ぎると入場できない場合があります。
[一般の方へ]右矢印各日入場整理券を発行いたします。開始時間10分前までに会場前にお並びください。

公演日程

2013年12月21日(土)

上演時間 約1時間40分

2013年12月

15 16 17 18 19 20 21
  • 13:00
  •  
  •  
レクチャー+本公演+副専攻科目公開ディスカッション

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31485

トラックバック一覧