EPOCH MAN『耕太、宙に浮きながら』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

EPOCH MAN

男×男の2人芝居

『耕太、宙に浮きながら』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年2月7日(金)〜2月11日(火・祝)
会場 キッド・アイラック・アート・ホール
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
PR・解説 虚構の劇団に所属する俳優・小沢道成が作・演出に挑む演劇プロジェクト。
2013年1月に上演、追加公演も決まるなど好評を得た第一弾、
「ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳」から一年。

つぎに挑むのは、男×男の2人芝居。
さらに、ダブルキャストでの上演、ふたつの2人芝居。

想像と記憶、ある事故を巡る70分の物語。


■追加公演、決定!
9日(日)19:30 <西川康太郎×小沢道成>

■初日限定アフターイベント開催
7日(金)19:30 <渡辺芳博×菊妻亮太> 本編終了後
一色洋平×小沢道成による、10分間の2人芝居上演
脚本:一色洋平『紀伊國屋の獣』
ストーリー 突然、竜巻が起こったのかもしれない
隕石が降ってきて、街が混乱しているのかもしれない
海からゴジラがやってきて、地球を脅かしているのかもしれない
ありえないことがこの世界には起こるんです

僕は今、実体験中です
スタッフ 作・演出:小沢道成
音響:堀江潤
照明:南香織
衣裳:山中麻耶
チラシデザイン:斎藤菜月
絵:小沢さかえ
舞台監督:佐藤慎哉(アナログスイッチ)
制作:吉田千尋(ゲキバカ/√ac)
企画・製作:EPOCH MAN
キャスト 西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)
菊妻亮太(THE SHAMPOO HAT)
渡辺芳博(虚構の劇団)
小沢道成(虚構の劇団/EPOCH MAN)
お問い合わせ EPOCH MAN <エポックマン>
epochman.info@gmail.com
EPOCHMANホームページ

チケット発売日

2013年12月21日(土)

入場料金

前売2,000円/当日2,300円/高校生以下1,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

CoRich舞台芸術!

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年2月7日(金) 〜 2月11日(火・祝)

2014年2月

2 3 4 5 6 7
  • 19:30★
  •  
  •  
8
  • 13:30☆
  • 16:30★
  • 19:30☆
9
  • 13:30★
  • 16:30☆
  • 19:30☆
10
  • 19:30☆
  •  
  •  
11
  • 13:30★
  • 16:30☆
  •  
12 13 14 15
ダブルキャストでの上演です。

☆西川康太郎×小沢道成
★渡辺芳博×菊妻亮太


【追加公演】
9日(日)19:30開演 <西川康太郎×小沢道成>

【初日限定アフターイベント】
7日(金)19:30開演 <渡辺芳博×菊妻亮太> 本編終了後、
一色洋平×小沢道成による、10分間の2人芝居を上演します。
脚本:一色洋平『紀伊國屋の獣』

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31490

トラックバック一覧