ティーファクトリー『荒野のリア』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ティーファクトリー

W.シェイクスピア生誕450年/吉祥寺シアターシェイクスピアシリーズ

『荒野のリア』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

麿赤兒のリア×川村毅構成・演出

公演データ

公演期間 2014年3月13日(木)〜3月23日(日)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 W.シェイクスピア生誕450年/吉祥寺シアターシェイクスピアシリーズ
シェイクスピアの名作「リア王」の物語はそのままに、川村毅構成・演出により、第三幕以降の荒野を彷徨い狂うまいと葛藤する男たちの物語として描きます。
麿赤兒のリア、手塚とおるのグロスター、有薗芳記の道化、玉置玲央のエドガー、笠木誠のケント…ほか魅力的な俳優陣!
ストーリー 老王リアは道化とともに嵐の荒野を彷徨っている。領地を分けた上の二人の娘たちに冷たくあしらわれ深い絶望の中にいるのだ。リアの重臣グロスターには二人の息子があった。正妻の子・兄エドガーに嫉妬する愛人の子・弟エドマンドは父を騙し、グロスターはエドガーを勘当してしまっていた。リアを助けようとしたグロスターは、エドマンドの策略により両目を失い、同じく荒野を彷徨っていた…
スタッフ 原作:W.シェイクスピア「リア王」(松岡和子訳)
構成・演出:川村毅
照明:原田保  音響:原島正治  衣裳:田邉千尋  ヘアメイク:川村和枝(p.bird)  演出助手:小松主税  舞台監督:小笠原幹夫(劇工房 双真)  製作:平井佳子/ティーファクトリー
キャスト 麿赤兒  手塚とおる
笠木誠  志村史人(俳優座)
玉置玲央  宮内克也(文学座)  森下康之  太平
有薗芳記  映像出演:中村崇  川村毅
お問い合わせ ティーファクトリー
03-3344-3005
info@tfactory.jp
ティーファクトリー
吉祥寺シアター
0422-22-0911
(公財)武蔵野文化事業団

チケット発売日

2014年1月12日(日)

入場料金

4,800円/初日特別価格4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ティーファクトリーオンラインチケットサービス 03-3344-3005

チケット販売サイトへ

(公財)武蔵野文化事業団 0422-54-2011
アルテ友の会会員扱い有
お問合せ:0422-54-8822

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:433-760

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540
電話受付:平日10:00-18:00 オペレーター対応
無料託児サービス有

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場受付にて販売
割引情報 3月13日(木)19:30 公演初日特別価格4000円

公演日程

2014年3月13日(木) 〜 3月23日(日)

上演時間 1時間45分

2014年3月

9 10 11 12 13
  •  
  •  
  •  
  • 19:30☆
14
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
15
  • 14:00
  •  
  • 18:00★
16
  •  
  • 15:00★
  •  
17
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
18
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
19
  •  
  • 15:00★
  •  
20
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
21
  •  
  • 15:00
  •  
22
  • 14:00
  •  
  • 18:00
23
  •  
  • 15:00
  •  
24 25 26 27 28 29
☆…公演初日特別価格4000円
★…アフタートーク:川村毅+15日麿赤兒、16日手塚とおる、19日佐藤信(演出家、座・高円寺芸術監督)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31498

トラックバック一覧