流山児☆事務所『田園に死す』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

流山児☆事務所

『田園に死す』最終上演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年2月28日(金)〜3月10日(月)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 映画『田園に死す』(1974年公開)は寺山修司の自伝的映画とよばれ、「世界のテラヤマ」の名を決定付けた作品。「母殺し」、「家出」、「蛍火」、「恐山」など寺山劇世界(ワールド)の集大成が、ここにあり、終生こだわり続けた《記憶とは何か?》《私とは何か?》というテーマとも深く関わっている。
寺山作品を世界各地で上演し国際的評価を得ている流山児★事務所が、映画作品である『田園に死す』を舞台化し、2009年の初演時は連日超満員札止め、第44回紀伊國屋演劇賞団体賞受賞という高い評価を得て、2011年に再演。今回、「再再演希望」の声に応えての最終上演!!
ストーリー 父親のいない「私」は、恐山の麓の村で母と暮らしている十代の少年。楽しみはイタコに父親の霊を呼び出させて会話をすること。「私」の家の隣には他所から嫁入りした若い人妻が住んでおり、意中の人。ある日、村にやって来たサーカス団員から「私」は、外の世界の事を聞かされ、憧れを抱く。「私」は家出を決心し、同じように生活が嫌になった隣の人妻と共に村を離れる。駅で待ち合わせ、線路を歩く二人・・・・・ここまでが映画監督になった現在の「私」が製作した自伝映画の一部・・・・「私」は、少年時代の自分自身に出会う。映画で描かれた少年時代は脚色されており、真実ではないと言い放つ。「私の少年時代は現在の私の嘘だった」「作られた記憶の暗闇に少年が見たものは何か?」
お問い合わせ 流山児★事務所
03-5272-1785
流山児★事務所オフィシャルウエブサイト

チケット発売日

2014年1月9日(木)

入場料金

前売・予約4,200円/当日4,500円/学生割引3,500円(全席自由・税込)

学生割引は流山児★事務所、ザ・スズナリのみの取扱

チケット発売窓口

流山児★事務所 03-5272-1785

チケット販売サイトへ

ザ・スズナリ 03-3469-0511
電話予約のみ
当日精算となります。
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:434-248

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003
Lコード:39473

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の1時間前より発売。

公演日程

2014年2月28日(金) 〜 3月10日(月)

上演時間 約2時間

2014年2月

23 24 25 26 27 28
  •  
  • 19:00
  •  
 

2014年3月

            1
  •  
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  •  
  • 19:00
  •  
4
  •  
  • 19:00
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  •  
  • 19:00
  •  
7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15
演出の都合上、お客様は開場時間までにおこしいただきますようおねがいいたします。
開場は、開演の15分前より、整理番号順のご入場となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31577

トラックバック一覧