主催:(株)パルコ/エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団『泥と涙(De la Cava, Barro y Llanto)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

主催:(株)パルコ/エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団

【世界初演】

『泥と涙(De la Cava, Barro y Llanto)』〜ベスト・オブ・ベスト〜

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年3月22日(土)
会場 新宿文化センター
〒160-0022 新宿区新宿6-14-1
PR・解説 意欲的な新作を発表し、舞踊国家賞を受賞した経歴のあるエバが出産の為の一時休暇を経て、この度大規模なワールドツアーを敢行、自身の最高傑作を携えて待望の来日を果たす。
実に5年ぶりの来日となる今回は、集大成ともいえる多様なステージが凝縮された「泥と涙」(世界初演)、最高傑作と評された「雨」(日本初演)を上演。贅沢なミュージシャン、ダンサーを率いた豪華プログラムとなっている。この至極の2日間を是非目の当たりにしてほしい。

【エバ・ジェルバブエナについて】
エバはフラメンコ界に於いてトップダンサーであるのみならず、その劇的な構成はコンテンポラリーダンス
にも通じる「今」を感じさせる独自の世界を展開しており、かのピナ・バウシュをも虜にした。その実力は世界的にも認められ、2013年英国ナショナル・ダンス・アワードにて最優秀女性舞踊家部門にノミネートされている(2014年1月27日結果発表)。
ストーリー グラナダで生まれ育ち、スペイン国家舞踊賞をはじめ、数々の名誉ある賞に輝いて来たエバ。本作品では98年のデビュー以来の代表作5作品のステップや振り付けが、フラメンコの伝統を踏襲しつつ装いを新たに生まれ変わる。もちろん、新しい演出や振り付けも見どころであるが、エバのステージの醍醐味である多様なスタイルの音楽がフラメンコ界最高方のミュージシャン達によって生演奏される。

本作は多彩な音楽と振り付けに寄って、踊り手の心の内面までもを赤裸々に表現する。強さ、激しさ、そして優しさ。様々な感情のドラマが6連の振り付けを通じて観客一人一人の心に放たれていく。生と死、光と影、喧噪と静寂。エバはこの作品を自身の人生と重ね合わせる。
キャスト ダンサー:エバ・ジェルバブエナ/メルセデス・デ・コルドバ/クリスチアン・ロサーノ/エドゥアルド・ゲレーロ

カンテ(シンガー):ホセ・バレンシア/フアン・ホセ・アマドール/エンリケ "エル・エストレメーニョ" 
ギター:パコ・ハラーナ
パーカッション:アントニオ・コロネル
お問い合わせ チケットスペース
03-3234-9999

入場料金

S席12,000円/A席10,000円(全席指定・税込)

2演目セット券(S席) 23,000円(全席指定、税込)*チケットスペースにて電話予約のみのお取り扱い。

チケット発売窓口

チケットスペース 03-3234-9999

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:432-631

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:36626

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2014年3月22日(土)

2014年3月

16 17 18 19 20 21 22
  • 18:00
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31602

トラックバック一覧