怪物がめざめる夜 ゴールデン『りるびっ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

怪物がめざめる夜 ゴールデン

〜裏花園えんげき祭〜 3月公演

『りるびっ』−ルビ夫とリル−

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年3月8日(水)〜3月12日(日)
会場 新宿ゴールデン街劇場
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1階
PR・解説 突如、心の中に犬、猫、ロバ、ワニ、樹木などの「死せる動物(&植物)霊」の居候を大勢抱え込んでしまった、我らが主人公リル。
まったき不可解かつ不条理なる状況のうちに、彼女の受難と困惑の日々がここに始まる。
昼間からゴロゴロしてゴルゴ13(サーティーン)を読むしか能のない、動物(&植物)霊たちとの、不毛な(心の)同居生活。
彼女の人生に、明日は、そして希望はあるのか?

 謎が謎を呼び、不可解な異世からのメッセージが、現代社会を(勝手に)告発する!
いまだかってなかった、夢想的社会派リアル・ファンタジー芝居。いまここに、堂々の上演強行!
ストーリー 「だいたいあんたさ、もう死んでるんでしょ?!なんんんんんんんで、いつまでもいつまでも、ここに居るかな?」
ある日、リルの心の中に、はた迷惑にも突如現れた、犬、猫、ニワトリ、ロバ、ワニ、樹木の姿をした、自称“心の居候”たち。
「私たちはすでに死んでいます。」とうそぶく彼らとリルとの、奇妙な同居生活が始まった。(心の中だけで…。)
哀れ自己の心の中を、半分占拠されてしまった我らがヒロイン・リル。
しかして、その居候軍団が毎日することといえば、部屋(リルの心)に寝そべってのゴルゴ13全巻読破というありさま。
彼らの能天気かつ自堕落なニート味たっぷり生活に、怒髪天をつく家主のリル。
居候軍団は、すわ、リルに追い出されてはならじと、いそいそとバイトで家賃を稼ぐなどし、家主(リルのこと)の歓心を買おうとする、が…。
哀し、すでに死んでいる動物霊(&植物霊)の身、やればやるほど、甲斐性のなさを露呈してしまう。
そんなある日、リルは彼ら居候と共に、奇妙な心の旅に出ることになるのだった…。
スタッフ 作=中川博史/演出=江尻浩二郎/照明=工藤雅弘(Fantasista?ish.)/音響=北(BlueNumber)/制作=超電導
キャスト 浅野佐和子/石山愛/イッキ(東京タイツ)/カラン/清水聖(東京タイツ)/鈴木義君/野々目良子(プロダクション・タンク)/松丸貴之(一回転半)/ヨシケン
お問い合わせ 総合舞台プロデュース超電導
080-5189-8945
ticket@chodendo.com
怪物がめざめる夜ゴールデン

チケット発売日

2006年2月15日(水)

入場料金

前売券2,000円/事前予約券2,000円/当日券2,500円(全席自由・税込)

各ステージ45席限定です。
ご予約はお早めに。

チケット発売窓口

総合舞台プロデュース超電導 080-5189-8945
http://www.chodendo.com/kaibutsu/200603.html

チケット販売サイトへ

公演日程

2006年3月8日(水) 〜 3月12日(日)

2006年3月

5 6 7 8
  •  
  •  
  • 20:00
9
  •  
  • 16:00
  • 20:00
10
  •  
  • 16:00
  • 20:00
11
  • 12:00
  • 16:00
  • 20:00
12
  • 12:00
  • 16:00
  •  
13 14 15 16 17 18

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3163

トラックバック一覧