劇団マッチポンプ『使い捨てヒーロー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団マッチポンプ

第8回公演

『使い捨てヒーロー』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年3月27日(木)〜3月30日(日)
会場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 売れてないのに、すごい劇団!
今までにない新感覚。笑いが絶えないうえに、最後は号泣もの。
ストーリーやテーマも奥深く、考えさせられるルーキ劇団。
ストーリー 西暦2050年。
日本国民には犯罪防止を目途とした、個人情報や思考を管理するマイクロチップが脳内に埋め込まれていた。が、次第に殺傷目的で脳内チップにウイルスを送り込む事件が多発し、政府は対サイバーテロを前提とした特務組織ハイリヒを防衛省に設置することになった。
ハイリヒはアルプトラウム(人の潜在意識に潜り込むコンピューター)を通じて、ヒーロー(人間)をアバター化し、脳内に送り込んで戦わせることでウイルスを駆除した。
そんなある日、総理大臣の脳内チップに新種のウイルス・ウンティーア(怪物)が姿を現し、激戦のすえハイリヒは多くのヒーローを失うことになる。
ヒーローと呼ばれる職務は、アルプトラウムの世界とシンクロ(同調)しており、脳内チップでの戦闘でウイルスにやられると現実の世界でも死んでしまうリスクの高いものであった。
そんなヒーローになる為の条件、それはただ一つ・・・余命宣告をされた者だということ。
今回は、そんな悲しいヒーローに憧れる青年と、日本に核兵器を推奨する美人政治家のお話。
この内容にして劇団始まって以来のSF超コメディー!
それでもやっぱり涙してしまう、切なくて希望に満ち溢れたハートフルストーリー。
使い捨てヒーロー・・・ヒーローが消えても、君の夢は消えない。
スタッフ 【脚本】梶本 純
【演出】黒矢アキ
【舞台監督】吉田慎一
【音楽・音響】小嶋史光
【照明】松本雅文
【美術】三品 遥
【チラシデザイン・撮影】401−LOW
【殺陣】KAKA/KT
【衣装】KYOUSUKE
【宣伝】山下大貴
【協力】ユキプロダクション
【企画】名雪 努
キャスト 胸組陽也、わかばゆき、北川サトミ、辻えりこ、及川あゆみ、桐山果穂、横須賀一巧、杉山果奈、三浦英一、柿崎弟知、楠山瑞樹、鈴木歩、音羽かおり、平原佳奈、新藤佳史、神くみこ、乾颯希、桜木ゆい、渡邉千奈津、藤堂愛、藤原敬子、細江瞬太、吉田武将、黒矢アキ
お問い合わせ ユキプロダクション
03-5772-7137
matchpomp@yahoo.co.jp
営業時間 11時〜20時

チケット発売日

2014年1月30日(木)

入場料金

3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:434-826

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売
*キャンセル待ち

公演日程

2014年3月27日(木) 〜 3月30日(日)

上演時間 約2時間

2014年3月

23 24 25 26 27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29
  • 14:00
  • 19:00
  •  
30
  • 13:00
  • 17:00
  •  
31          

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31696

トラックバック一覧