SOUND THEATRE『A BASE METAL』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SOUND THEATRE

『A BASE METAL』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

追加公演決定!

公演データ

公演期間 2014年1月31日(金)〜2月2日(日)
会場 AiiA Theater Tokyo
〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
PR・解説 実力派のミュージシャン、声優、落語家など、様々なアーティストとのコラボによって、「手に汗握り 見えないものが浮かび上がる」全く新しい至極の音楽朗読劇、サウンドシアター。

19世紀イタリア、 英国、日本、東欧、様々な国を舞台にした物語を展開してきたサウンドシアターが次にお贈りする物語の舞台は18世紀フランス革命、それは同時に・・・錬金術の時代

「A BASE METAL」
この度、好評につき追加公演が決定!

オフィシャルサイト
http://basemetal.soundtheatre.jp/

予告編PV
http://www.youtube.com/watch?v=-NSc2Ro_pbQ&feature=player_embedded
ストーリー 今から言う話は、みんなには内緒だよ・・・。
 あのね・・・・もうじき、この世は終わるんだ。

鎖で繋がれ、薄暗い牢獄に閉じ込められた男は
かつては錬金術師としてベルサイユを震撼させたカリオストロ伯爵であった。
揺れるロウソクの炎を見つめながら
カリオストロ伯爵は語り始める。
真実の物語を・・・
フランス史上最大の黒い断章を・・・・

時は18世紀 フランス。
華やかな衣装、音楽、貴族達。
ベルサイユはまさに宇宙の中心だった。
この世界の光全てを集めたようなベルサイユで・・・
一人、漆黒に輝く男がいた。
10カ国語を操り、科学者にして言語学者、画家にして数学者、音楽家。
錬金術師 サンジェルマン伯爵である。
あの頃、パリで・・・・いったい何があったのか?
いかさま師 カリオストロ伯爵が・・
男装の令嬢 カサノヴァが・・
そして最大にして最後の錬金術師サンジェルマン伯爵が、大暴れした混沌の時代
闇の歴史が今、幕を開ける。
スタッフ 原作・脚本・演出:藤沢文翁/音楽監督:土屋雄作
キャスト 朗読:加納幸和・諏訪部順一・沢城みゆき・紫吹 淳
演奏:土屋雄作・かとうかなこ・真鍋貴之・井谷享志
お問い合わせ DISK GARAGE (ディスクガレージ)
050-5533-0888
*公式サイト
※チケットのお問い合せ
(平日12:00〜19:00)

入場料金

前売7,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:434-610
※2/1,2公演はPコード:433-779となります。

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:31352
※2/1,2公演はLコード:38753となります。

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 *詳細は公式HP(http://basemetal.soundtheatre.jp/category/news/)へ

公演日程

2014年1月31日(金) 〜 2月2日(日)

上演時間 約2時間40分
(休20分)

2014年1月

26 27 28 29 30 31
  •  
  •  
  •  
  • 19:00☆
 

2014年2月

            1
  • 13:00
  •  
  • 18:00
2
  • 13:00
  •  
  •  
3 4 5 6 7 8
☆追加公演:1/31 19:00開演
※開場は開演の45分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31718

トラックバック一覧