劇団いまそかり。『けとば−語り継がれる言の葉−』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団いまそかり。

劇団いまそかり。第5回公演

『けとば−語り継がれる言の葉−』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年2月26日(水)〜3月2日(日)
会場 シアター711
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 時は平安。京の都。
帝の心に影を落とす、闇の獣を打ち殺せ。
遠き時より平安へ1人の若者が来たり。
歴史の泉に一滴、小さな波紋が広がった

------------------

これまで、伊勢物語(「かきつばた -伝える想い-」)・雨月物語(「まなこ 〜浅ましき者の添ひあれ〜」)・万葉集(「はねず -時に落ちる水の音-」)を題材にしてきた劇団いまそかり。 が次に挑むのは、能や「平家物語」に登場する≪源頼政の鵺退治≫にまつわるエピソード。
平安の偉人・源頼政と怪物・鵺。その歴史がもし、つくられたものだとしたら…?
歴史とは曖昧なものであり、人の言葉は時として魔力が働くことがある。
「言葉は生き物」をコンセプトに、いまそかり。アレンジを加えたちょっぴり切ない史実無視のコメディ平家物語をお届けする。
ストーリー 時は平安 京の都

「ことば」によって獣になった男
「たいぎ」によって愛する者を殺す女
「やぼう」によって国を動かす男

時代に振り回され歴史は作られる

劇団いまそかり。第5回公演「けとば -語り継がれる言の葉-」

これは史実無視の平家物語
スタッフ 舞台監督:吉田七生
音響:蜂谷明日香
照明:平田春花
舞台美術:安東愛有子、室岡侑奈
小道具:柳田真司
衣裳/メイク:高橋真琴、うじやん
制作:廣瀬りつ、星理紗
広報:黒田早希、畠山美玖
宣伝美術:菅原竜介
協力:市川優紀、岡真妃
キャスト 堀越健太
立川ユカ子(劇団スーパーエキセントリックシアター)
畠山美玖
有田衣李
徳永芳子
田澤葉
米川幸リオン
衣笠友裕
お問い合わせ 劇団いまそかり。
090-8304-2492 / 090-7385-1339
theater.imasokari@gmail.com
劇団いまそかり。の記録。

入場料金

前売券(当日精算)1,500円/当日券1,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団いまそかり。カルテットオンライン窓口 090-8304-2492

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年2月26日(水) 〜 3月2日(日)

2014年2月

23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 15:00
  • 19:00
  •  
 

2014年3月

            1
  • 15:00
  • 19:00
  •  
2
  • 15:00
  •  
  •  
3 4 5 6 7 8

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31807

トラックバック一覧