ミュージカルシアター ヒラソル『ミーザ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカルシアター ヒラソル

2010年初演で大絶賛されたオリジナルミュージカル待望の再演

『ミーザ』夕日の丘のオルキデラ

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月5日(土)〜4月6日(日)
会場 かめありリリオホール
〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1
PR・解説 2010年初演のヒラソル完全オリジナルミュージカル、待望の再演。
空矢庵の「ひとってやつは?」の答えを吉田桂子のクラシカルでジャジー、ある時は民族風、またはオペラのアリアのような多彩な歌で表現。
音楽の豊かさと作品のもつストレートな問いかけが観客に支持され、絶賛された。
ストーリー 各国を巻き込んだ大戦が一旦の終結をむかえ 危うい均衡と緊張感に世界が満たされていたとある時代のとる国に、永世中立村ネウトラはあった。
そこでは 泣き族、笑い族、怒り族の3族がそれぞれを毛嫌いしながらも共存し、年に一度の大運動会を心待ちにしながら、平和な毎日を謳歌していた。
一方、未だ戦火の爪痕の残るチェントラーレ(中央区)の街角では、戦争で身寄りをなくした美しい少女ミーザが、男たちを手玉に取っては金を稼いでいる。
ミーザを慕う幼なじみのジューロは、幼い頃の優しく素直な彼女の面影を追い求め、ミーザに付きまとうが、全く相手にされていない。
ミーザに翻弄された軍人メルカの復讐により、追われる身となったミーザとジューロは、暗黒街の女ボスや物乞い族、異国の自称名医たちを巻き込み、ネウトラに向けて逃走する。
しかし、この「軍や戦争が来ない村」には重大な秘密が隠されていた・・・

不完全ながら愛すべき登場人物たち
心に沁みるメロディーにのせて送る たった2日間の 切なくも熱い物語
お問い合わせ ミュージカルシアターヒラソル
mt.girasol@gmail.com
ヒラソル ブログ

チケット発売日

2014年1月27日(月)

入場料金

前売り3,500円/当日4,000円(全席自由・税込)

未就学児のご入場はご遠慮させていただきます

チケット発売窓口

ミュージカルシアターヒラソル 070-5029-2588

チケット販売サイトへ

かつしかチケットセンター 03-5680-3333

チケット販売サイトへ

CoRichチケット!

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年4月5日(土) 〜 4月6日(日)

上演時間 約2時間15分

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31842

トラックバック一覧