演劇ユニット N.A.S.『花や…蝶や…』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇ユニット N.A.S.

第五回特別公演

『花や…蝶や…』恋し花や、焦がれし蝶や、わちきの想いを届けんしょう…。

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月9日(水)〜4月13日(日)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 本公演は東北復興支援 チャリティ公演とし、復興への協力に努めます。

初演同様、主演、演出を真由子が、朝丘雪路さんを特別ゲストとして、津川雅彦さんに演出の協力と声でご出演いただき、その他門戸竜二さん、時代吉二郎さんと商業演劇のレギュラー陣の面々と豪華キャストで固めます。

私達は日本の素晴らしさを広く伝えたく思い、本公演の企画を発足しました。

2011年3月11日。東日本大震災が発生しました。我々日本人にとって、決して忘れることの出来ない日となりました。そんな中、一人の男性の行動が、全世界の人々の心をうちました。

宮城県女川町に働きに来ていた中国・大連からの研修生を助けるため、自らは津波にのまれながらも、彼らを守った日本人がいたのです。
いろいろな言葉や外交を使っても通じ合わなかった想いが、一人の男性の命を賭した行動で、初めて通じ合ったのです。

日本には、赤穂浪士や特攻隊など、命を賭けて守るべきものを守るという時代・文化がありました。
「散ることで 初めて咲くを 知る蕾あり」
と誰かが詠んだように、かつての日本には、誰かのために犠牲になることを美徳とする粋な時代があったのです。

今回の芝居は、そんな粋と張りがひしめき合う、遊女の時代の遊廓が舞台。酸いも甘いも知った、優しさ溢れる女性の視線だからこそ、一人一人を愛する温かさ、大切なものを失った時の切なさを表現できるのではないかと考えました。

もしも、大切なものを失ったとしたら。
もしも、生まれ育った故郷が消え去ってしまったとしたら、人はどうすればいいのか。
ただひたすら前を向き、たまには立ち止まり、一人一人が協力し、生きていくしかないと思います。
そんな想いを、この舞台を通じて伝えることが出来ればと、私たちは考えています。

また、この舞台は海外公演も視野に入れており、日本人以外の方々にも広く伝えたいと思っておりますので、『ロミオとジュリエット』、『ウエストサイド物語』をベースとしています。一途な愛を貫き通した若者たちが主役です。

さらに、日本文化から遠ざかっている現代の日本人にこそ、日舞、着物、殺陣といった、素晴らしい我が国の文化、 日本人の芯の強さを伝えたいと、強く想っています。
ストーリー 〜いつの世にも、許されぬ恋がある〜
ここは江戸時代の吉原の遊廓。
年に一度の祭が近付く頃、白波楼に売られてきた一人の娘がいた。花魁、睡蓮が彼女に与えた名前は手鞠。
一方、白波楼と敵対する飛天楼を取り仕切る竜之介の弟は一人の少女を探して続けている。彼の名は掟之心。
祭の日、出逢ってはいけなかった二人が出逢い、そして恋に落ちる。 白波楼の跡取り息子である金治、手鞠と幼少期を過ごした景虎等に希望の路を阻まれながら、決して誰からも許されぬ運命を背負い、手鞠と掟之心は、やがて逃げ場所を失っていく…。
そんな二人を陰で支える、てぇへんだの親父。 遊郭で働く男と女、抗争の中でそれぞれの思惑が交錯する。両家の行く末は? そして、手鞠と掟之心の恋の行方やいかに。
いつの世にも、許されぬ恋がある。
あなたはそれを、許せますか?
スタッフ 演出・脚色・出演:真由子
脚本:佐藤 雄貴
舞台監督:高松 仁
美術:倉田 克己
照明:島田 昌明 ( 銀河プロジェクト )
音響:余田 崇徳
衣裳:松竹衣裳
床山:細野かつら
大道具:明治座大道具
キャスト 朝丘 雪路
真由子
門戸 竜二
時代 吉二郎
大谷 朗
小林 功
五大 桃華
友山 裕之助
高杉 勇次
上地 慶
五十嵐 貴裕
茜 小雪
梅宮 万紗子
北川 佳世子
後藤 真采呂
山下 慎悟
奥山 陽子
立花 伸一
田代 大悟
斉藤 祐樹
高橋 修二
西山 美穂
福井 将太
加納 和可子
森岡 朋奈
岡野 さくら
楠 いつみ
桜田 麻乃
お問い合わせ (株)オフィスレフア
050-3395-0359
lehua@kvd.biglobe.ne.jp
(電話受付時間 平日10:00〜18:00)

チケット発売日

2014年2月20日(木)

入場料金

前売り5,500円/当日6,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

(株)オフィスレフア 050-3395-0359
lehua@kvd.biglobe.ne.jp(電話受付時間 平日10:00〜18:00)

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 0120-240-540
(電話受付時間 平日10:00〜18:00)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2014年4月9日(水) 〜 4月13日(日)

上演時間 約2時間30分
(休15分)
*変更の可能性あり

2014年4月

6 7 8 9
  • 18:30
  •  
  •  
10
  • 13:00
  • 18:30
  •  
11
  • 13:00
  • 18:30
  •  
12
  • 13:00
  • 18:30
  •  
13
  • 12:30
  • 16:30
  •  
14 15 16 17 18 19

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31854

トラックバック一覧