ヤン・リーピン『孔雀』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ヤン・リーピン

『孔雀』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月7日(土)〜6月8日(日)
会場 梅田芸術劇場 メインホール
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 “踊る精霊”ヤン・リーピンのすべてがここにある――。
原点にして代表作「孔雀の舞」の決定版!

“中国の至宝”“アジアの舞姫”とも称されるヤン・リーピン。
これまでの3回の来日公演「シャングリラ'08,'10」「クラナゾ'11」は、
いずれもチケット完売!

今回の来日公演は、メス孔雀・サドゥとオス孔雀・ガヤの愛と、
2羽の美しさに惹かれ、嫉妬する鴉・ルーバンが繰り広げる物語に、
ヤン・リーピン独特の自然や生命に対する世界観が盛り込まれた、
壮大な舞踊劇「孔雀」。

今回の最大の見どころは、主役・ヤン・リーピン本人の、
これまでにないスケールとボリュームの舞いだ。
過去の来日公演とは比較にならないほど、
たくさんの彼女の美しい舞いを堪能できる、またとない機会である。

さらに、「今までとは全く違うものを作りたい」というヤン・リーピンの思いから、
美術全般(舞台美術・衣裳・映像)に、ハリウッドで活躍し、
映画「グリーン・デスティニー」で
2001年のアカデミー賞最優秀美術デザイン賞と
最優秀衣裳デザイン賞をダブル受賞した
ティム・イップ(葉錦添)氏が参加。
孔雀の美しい衣裳をはじめ、独創的でハイレベルな舞台芸術に、目を奪われる。

ヤン・リーピンがすべてを注ぎ込んだ集大成「孔雀」、必見!!
ストーリー  春。豊かな森に命が満ちる。種は芽を出し、ツタは伸び、花がほころぶ。そんな中、美しいメス孔雀・サドゥが生まれる。
 夏。サドゥは、美しいオス孔雀ガヤと出会い、恋に落ちる。ふたりは互いの羽根で戯れ、愛を深めていく。鴉のルーバンはそんな2羽の美しさに驚き、彼らの羽根を自分も手に入れたいと考えるようになる。ルーバンは仲間の力を借り、力づくでサドゥを鳥かごに閉じ込めてしまう。
 秋。森の木々が枯れ葉を散らす。サドゥを助けようとするガヤに、「お前の羽根と交換にサドゥを自由にする」と迫る。ガヤは苦悩の末、羽根をルーバンに渡し、命を失う。
 冬。サドゥは自由を得るが、ガヤのいない世界は彼女にとって悲しみでしかない。
雪が降る森で、悲しみに包まれるサドゥに、救いが訪れ・・・。
スタッフ 芸術監督・構成・主演:ヤン・リーピン
お問い合わせ キョードーインフォメーション(10:00〜19:00)
06-7732-8888
その他
お問い合わせ
ヤン・リーピン「孔雀」詳細情報1
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/14_liping/
ヤン・リーピン「孔雀」詳細情報2
http://www.tbs.co.jp/event/ylp2014/

チケット発売日

2014年2月23日(日)

入場料金

S席¥11,500 A席¥9,000 B席¥5,000(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ 0570-02-9950(発売初日特電)
0570-02-9999(2/24以降)Pコード:435-085

チケット販売サイトへ

ローソンチケット 0570-08-4654(発売初日特電)
0570-08-4005(2/24以降)Lコード:52227

チケット販売サイトへ

イープラス

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年6月7日(土) 〜 6月8日(日)

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
  • 13:00
  •  
  • 18:00
8
  • 13:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31891

トラックバック一覧