守谷子どもミュージカル『新・ロンの花園』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

守谷子どもミュージカル

第8回公演

『新・ロンの花園』山崎陽子作「ひとりぼっちのおおかみ」より

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年3月16日(日)
会場 取手市民会館
〒302-0005 茨城県取手市東1-1-5
PR・解説 守谷子どもミュージカルは発足して8年目を迎え、小学生から高校生まで男女27名で「新・ロンの花園」を上演いたします。第1回公演「あたたかい心」の上演から年に1回ミュージカルを上演し、多くの方々にご来場いただき、地元で本格的なミュージカルを観ることができて毎年楽しみだとの感想をいただいております。今回の作品は子どもたちだけでなく、大人の方にも忘れかけていた素直さ、やさしさを思い出させてくれます。観終わった後に温かい気持ちになれるミュージカルです。
ストーリー ロンは花が大好きな心のやさしいおおかみ。ひとりぼっちで岩山に花園を作って暮しています。
ある日、おおかみのガンガが花園にやってきますが、ガンガは村で有名な悪いおおかみでした。しかしロンは、ガンガを迎え入れ、はじめてできた友達に大喜びします。はじめは鬱陶しく感じていたガンガですが、あるできごとをきっかけにロンのやさしさに気づき、自らの過ちを改めようとします。
そんななか、ロンは、花園に来た目の見えないうさぎのミミに、『花の王子さま』と勘違いされ、戸惑いながらも『花の王子さま』として友達になります。
その一方で村の動物たちは「おおかみは恐ろしい」と決めつけ、花園に悪いおおかみのガンガがいる、きっと自分たちを捕まえる罠に違いない、と大騒ぎしはじめます。
ロンの花園をなんとか守ろうと考えるガンガ、ミミに自分の花園を見せてあげたいと願うが、おおかみであることがばれてしまうことを恐れ葛藤するロン、心の目で真実を見続け、他の動物たちに気づかせようとするミミ。
遂に、村の動物たちが花園に踏み込んだとき、ロン、ガンガ、ミミは…。
友達を思う やさしさ、勇気、思いやり、きれいな気持ちが輝きます。
キャスト 主なキャスト 上野 零 / 沖山太一 ・ 上野優花 / 高橋浩太朗 ・ 高野星凛 / 山川愛理・ 本吉南美 / 福原佑実 その他

入場料金

前売り1,300円/当日1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

守谷子どもミュージカル 増田 0297-57-1017
moriya.km.2006@gmail.com でも受け付けます
守谷子どもミュージカル 本吉 090-6483-8690
取手市民会館プレイガイド 0297-73-3251
取手市民会館内 8:30〜17:00
フタバ書店TERA 0297-47-1601
イオンタウン守谷2F

公演日程

2014年3月16日(日)

上演時間 1時間40分 (途中休憩有り)

2014年3月

16
  • 13:00
  • 16:30
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=31905

トラックバック一覧