桜美林大学プルヌスホール『終わりと始まり』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

桜美林大学プルヌスホール

3・11企画

『終わりと始まり』−演劇と詩とピアノによる時間の創造−

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年3月11日(火)
会場 桜美林大学プルヌスホール
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学PFC内1F
PR・解説 始まりは終わりへと至り 終わりは次へのステップとなる

「終わりと始まり」

日本の現代演劇に強い影響を与えた太田省吾の戯曲「更地」と、

ポーランドのノーベル賞作家ヴィスワヴァ・シンボルスカの詩、

そして、同じくポーランドのショパンのピアノ曲を交えての、

演劇と朗読をピアノによるコラボレーション

新たな時間の創造です
スタッフ 原作 太田省吾「更地」
   ヴィスワヴァ・シンボルスカ「終わりと始まり」(訳詩:沼野充義 出典:未知谷)
使用曲 フレデリック・ショパンのピアノ曲より

演出・構成 高瀬久男(桜美林大学准教授/文学座) 
舞台美術 乗峯雅寛(文学座)
照明 中山奈美(文学座)
照明操作  赤間和夏
音響 丸田裕也(文学座) 
舞台監督 熊木進
演出助手・宣伝美術 森さゆ里(文学座)
企画制作  桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
キャスト 南 一恵 今村俊一
千田美智子 梅村綾子 伊藤安那 福田絵里 後田真欧 内藤裕志
以上、文学座

ピアノ演奏:
小早川朗子(桜美林大学専任講師)
お問い合わせ 桜美林大学プルヌスホール
042-704-7133
311.prunus@gmail.com
桜美林大学プルヌスホール

チケット発売日

2014年1月30日(木)

入場料金

一般3,000円/学生1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

桜美林大学プルヌスホール 042-704-7133

チケット販売サイトへ

当日券情報 3月11日18時より販売開始

公演日程

2014年3月11日(火)

2014年3月

9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12 13 14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32041

トラックバック一覧