神奈川県『神奈川県庁本庁舎大会議場短編演劇集』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

神奈川県

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡プロデュース・マグカル出前公演

『神奈川県庁本庁舎大会議場短編演劇集』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月12日(土)〜4月13日(日)
会場 神奈川県庁本庁舎3階・大会議場
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通1
PR・解説 短編演劇集です。

あつぎ舞台アカデミー、
theater045syndicate、
趣向、
たすいち、
そして
もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡、
5団体による1本30分、4本立てです。

舞台は、有形文化財である、
神奈川県の県庁本庁舎です。

「もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡」というユニットを設立して
三年間、神奈川で短編演劇の公演を
製作してきました。

そこで、神奈川の演劇シーンにいる、
いま一番面白い人たちと分かち合い、
県の内外にこんなひとたちがいるんだということを
知らしめたい、と思いました。

以上がこの企画の主旨です。
よろしくお願いします。

河田唱子(へらへら眼鏡)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【出演団体】
○あつぎ舞台アカデミー
2010年に開講した「あつぎ舞台アカデミー」。
小4〜中2の子供達が、それぞれの分野の第一線で活躍している講師のもとで、歌とダンスと演技のレッスンを受けています。
お祭りなどのイベント出演、その他様々なアーティストのライブやPV出演と、活躍の場を広げています。

○theater045syndicate
2010年、主宰の中山朋文が地元横浜からの発信のため設立。
劇王神奈川大会のプロデュース、市内のバーやレストランでのライブ・ダンスイベントも手掛ける。
2014年1月、第1回本公演「12匹」を上演。「横浜でコトを起こす」をキーワードに活動中。

○趣向
劇作家オノマリコの演劇ユニット。
2011年「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」(神奈川芸術劇場)にて注目される。
詩のことばを武器に、時空間を飛び越え、「むずかしいこと」が「おもしろい」演劇を目指す。

○たすいち
2007年、早稲田大学演劇倶楽部より旗揚げしたユニット。
「ありえそう」で「ありえない」ファンタジーな作風でエンターテイメントを志向する。
主に都内で活動するが、目崎は神奈川での公演や区民ミュージカルの脚本演出、中学、高校などの演劇WSなども担当する。

○もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
演出家・笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)と作家・河田唱子(へらへら眼鏡)、県庁に参上!
神奈川県を拠点とする短編演劇ユニットの集大成!ビジュアルにこだわった団体名ですが、作品は会話劇です!
ストーリー あつぎ舞台アカデミー
『ドリーム・ドリーム・ドリーム出張版 〜かっぱの太郎〜』
作:串間保彦(扉座) 演出:鈴木里沙(扉座) 総指揮:横内謙介(扉座)
企画・運営:(公財)厚木市文化振興財団

子どもたちの夢の数々を台本に仕立てて、オムニバス形式でひとつの作品に作り上げ毎年夏に厚木市文化会館で上演している「ドリーム・ドリーム・ドリーム」。今回はその作品の一つをお届けします。
日頃のレッスンで培った力で、今ここにしかない子どもたちの舞台をお届けします。

theater045syndicate
『sixx』
作・演出:中山朋文

「sixx」この作品は、2012年に開催された劇王X神奈川予選「チャイナタウン・ロワイヤル!」で優勝した作品です。
「シックス」と読みます。2人の男のが他愛もない話をしている作品です。
今回、神奈川県庁本庁舎大会議場という歴史的な会場に合わせ、新たな演出で上演させていただきます。
役者たちも神奈川県庁本庁舎大会議場に敬意を払い、襟を正して臨みます。よろしくお願いします。

趣向
『男子校にはいじめが少ない?short vertion』
作・演出:オノマリコ 音楽:後藤浩明

女性が演じる男子校ミュージカル!全寮制の男子校の三年間をスピーディーに描きます。
高校演劇との出会いの中で生まれつつある作品です。
高校生が演じることを想定して、上演のあてもなく書いていたところ、この機会をいただきました。
本来は60分くらいの作品なのですが、ショートバージョンとして30分でお送りします。
また高校生ではなく、頼もしい大人の女性たちに演じていただきます。どんな男子校になるのかご期待ください。

たすいち
『吸血ディベート』
作・演出:目崎剛

街外れの洋館に、「吸血鬼」が住むと言われている−
様々な事情を抱えた人々が、「吸血鬼」の噂の元へ集まってゆく。
そして、姿を現す「吸血鬼」―
閉鎖された空間で巻き起こる、パニック!ホラー?コメディ!

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
『黎明の少年』
作:河田唱子(へらへら眼鏡) 演出:笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)

今公演会場である、第四代神奈川県庁本庁舎をデザインした小尾嘉郎(おびかろう)のある夜を描きます。
大正ロマン&昭和モダンの空間へ、みなさまとターイムスリーップ☆
スタッフ 宣伝美術  伊藤誠(technicute)
照明    奥田賢太(colore)
音響    筧良太
制作    松本悠(青春事情)
スチール  本多すなほ
製作    河田唱子(へらへら眼鏡)、笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)    

神奈川県庁文化課      真壁薫 柳田聡子
神奈川県立青少年センター  薄井英男 池上裕 
神奈川演劇連盟       井上学
キャスト あつぎ舞台アカデミー
出演:あつぎ舞台アカデミーメンバー

theater045syndicate、
出演:今井勝法、平野圭太、中山朋文

趣向
出演:伊藤昌子、大川翔子、清水那保、辻村優子、原田優理子(トリのマーク)他

たすいち
出演:中村夏海、永渕沙弥、末永全(安全品(近々改名の予定あり))他

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
出演:藤代太一(舞夢プロ)、眞野基範(風雲かぼちゃの馬車)、明季
お問い合わせ もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
090-6160-8108
heraheramegane@gmail.com
「もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡」ブログ

チケット発売日

2014年3月12日(水)

入場料金

前売(一般)3,000円/当日(一般)3,200円/前売(高校生以下)1,500円/当日(高校生以下)1,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

CoRich!チケット

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年4月12日(土) 〜 4月13日(日)

2014年4月

6 7 8 9 10 11 12
  • 15:00A
  •  
  •  
13
  • 12:00B
  • 15:30C
  •  
14 15 16 17 18 19
受付開始は各開演時間の40分前、開場は30分前です。

※出演団体が回によって異なります。
A 4月12日(土)15:00の回 あつぎ、趣向、045、もじゃ
B 4月13日(日)12:00の回 あつぎ、たすいち、趣向、もじゃ
C 4月13日(日)15:30の回 たすいち、趣向、045、もじゃ 

情報登録:もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32048

トラックバック一覧