デラルテ舎『プルチネッラ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

デラルテ舎

シアターX提携公演

『プルチネッラ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年5月23日(火)〜5月25日(木)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 コメディア・デラルテは、ルネッサンス期のイタリアに生まれるや、またたく間にヨーロッパ中で大流行した仮面喜劇。マスクを使ったキャラクター、多様な言語や方言、音楽を使って演じられるグローバルな喜劇です。
アントニオ・ファーヴァは、世界的に有名なコメディア・デラルテの演出家・俳優・マスク作家。コメディア・デラルテの真髄を現代に伝えるマエストロとして精力的に活動しています。今回は、実に5年ぶりの日本公演。コメディア・デラルテの実演に接する機会が少ない日本の演劇ファンにとって、絶好のチャンス。お見逃しなく!
ストーリー 「プルチネッラ」は、コメディア・デラルテの中の数ある役柄の中でも南イタリアに代表的な召使いのキャラクター。パスタを手づかみでほおばる姿の絵や、人形劇の登場人物としても親しまれています。イタリア本土最南端・カラブリアのコメディア・デラルテ一座の家に生まれ、父親が人気プルチネッラ役者でもあったアントニオ・ファーヴァにとって、特に愛着の深いキャラクターでもあります。そのアントニオ・ファーヴァが、7場とエピローグからなるシンプルかつパワフルな舞台で、プルチネッラの生と死と復活を愛情こめて描き演じます。
スタッフ 作・演出・主演=アントニオ・ファーヴァ/音楽=アントニオ・ファーヴァ/製作=テアトロ・デル・ヴィコロ(ディナ・ブッチーノ)
キャスト アントニオ・ファーヴァ/光瀬名瑠子 ほか
お問い合わせ デラルテ舎
03-5706-6412
info@dellarte-c.com
デラルテ舎ホームページ

チケット発売日

2006年3月25日(土)

入場料金

前売り4,500円/当日5,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

デラルテ舎 03-5706-6412
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:367-804
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2006年5月23日(火) 〜 5月25日(木)

2006年5月

21 22 23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3205

トラックバック一覧