幻想芸術集団 Les Miroirs『震える砂塵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

幻想芸術集団 Les Miroirs

LesMiroirs 第4回本公演

『震える砂塵』−Nocturne de L'ange−

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月18日(金)〜4月20日(日)
会場 シアターシャイン
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15
PR・解説 華やかなヴィジュアルと耽美的な世界観に定評のあるLes Miroirsがお送りする、異色の幻想譚。
今回は小道具としてアンティーク装飾銃のレプリカも多く登場します。
軍事もののようでいて、ダークファンタジー、ラブロマンス、様々な要素が混在する物語…
2009年上演作品、脚本・演出を改訂しての待望の再演となります。
名曲「リリー・マルレーン」の調べに乗せ、砂塵の彼方へ誘いましょう。

御来場、お待ちしております。
ストーリー 光をも別つ国境(くにざかい)――
アスピスの化身が導く世界。
処刑台の様に項垂れる白いトネリコの樹。
煉瓦の壁のこちらでは、今日も砂が啼いている。

「戦場のイタチ」と呼ばれた赤毛の狙撃兵と、
数々の勝利を収め英雄の名をほしいままにしたその上官。
嘗ての栄光も風化し、戦乱の去った今は共に国境の壁を守るのみ。

夕闇に紛れ、壁の向こうから聴こえる慰問歌手の声。
懐かしい記憶に引き寄せられる様に、交わされる言葉。
やがて明らかになる、上官の過去と、この国の真実とは…?
スタッフ [脚本・演出] a-m.Lully
[舞台監督] 櫻木 バビ
[照明] アサト (トランス☆プロジェクト) [音響] 吉田 大輔
[作曲]takanotto/萩原 悠 [衣装] yukari [メイク] Hitomi
[美術] Louis.A/由林 [宣伝美術] Louis.A [劇団ロゴデザイン] 安蘭
[制作] LesMiroirs制作部/劇団三日月バビロン
[協力]劇団三日月バビロン/C7/劇譚*華羽織/富樫 勘九郎(彩朧)/松井 真城(劇団参画自由)/冬月 戒/しゅう
キャスト 朝霞 ルイ/谷 英樹/祐妃 美也/風祭 鈴音/乃々雅 ゆう
お問い合わせ Les Miroirs 制作部
les_miroirs01@yahoo.co.jp
Les Miroirs オフィシャル・サイト

チケット発売日

2014年3月1日(土)

入場料金

前売券2,500円/当日券2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

幻想芸術集団 Les Miroirs Corichチケットフォームです。
https://ticket.corich.jp/apply/51094/

チケット販売サイトへ

Les Miroirs制作部 劇団制作部【les_miroirs01@yahoo.co.jp】へ、直接予約メールが送信出来ます。
お問い合わせ等も此方からどうぞ。

チケット販売サイトへ

当日券情報 お席に余裕のある場合のみ、各回開場時間(開演時間30分前)より劇場受付にて販売致します。

公演日程

2014年4月18日(金) 〜 4月20日(日)

2014年4月

13 14 15 16 17 18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 13:00
  • 18:00
  •  
21 22 23 24 25 26

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32095

トラックバック一覧