劇団扉座『つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団扉座

幻冬舎Presents 劇団扉座第55回公演

『つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月23日(水)〜4月29日(火・祝)
会場 紀伊國屋ホール
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
PR・解説 現代演劇に大きな影響を与えた、故つかこうへいの小説・テレビドラマ作品である『つか版 忠臣蔵』。この作品は舞台作品としての上演が長く望まれていながら、つか氏本人の手がける作品としてはついに実現しませんでした。
しかし、つかこうへい氏に最も影響を受けて誕生した劇作家のひとりである横内謙介が、氏の三回忌に脚色して戯曲化し、2012年6月に扉座公演として上演。公演は好評を博し、2013年2月に再び「すみだパークスタジオ倉」にて緊急再演!!
終演後すぐに熱烈な再演希望の声が劇団に寄せられ、ついに念願叶って2014年4月、つか作品の数々の名作が生まれた紀伊國屋ホールにて『つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇〜』を上演する運びとなりました。
2013年の公演に引き続き今回も幻冬舎様より公演に対し多大なご支援を頂くことになり、幻冬舎Presentsとしておおくりいたします!!
ストーリー ひろく一般に知られている「忠臣蔵」と違い、『つか版・忠臣蔵』では、吉良上野介は素朴な善人で、浅野内匠頭は、どこまでも無能な殿様。そして家老・内蔵助以下、四十七人の配下たちは高潔な仇討ちの志などない、俗物たちである。
 物語の発端である「松の廊下の刃傷沙汰」。
『つか版・忠臣蔵』でこの事件は、取るに足らない、チンケな揉め事として忘れられてしまいそうな小事件である。その小ネタを、チンケな手代と女郎の心中を大悲劇ロマンスに仕上げた近松に負けじと、芭蕉の一番弟子・宝井其角や、江戸の芝居者たちが知恵と力の限りを尽くして、日本人の魂の拠り所にして大ヒット作「忠臣蔵」の物語として成立させるまでの汗と涙の物語。
お問い合わせ 劇団扉座
03-3221-0530
扉座HP

チケット発売日

2014年3月16日(日)

入場料金

前売券4,000円/学生券3,000円/当日券4,500円/★ミナクルステージ3,000円(全席指定・税込)

★ミナクルステージ
4月23日(水)19:00の回
全席指定3000円<前売・当日共>

チケット発売窓口

劇団扉座 03-3221-0530
3月16日(日)前売開始
(平日12:00〜18:00/前売開始日を除く土・日・祝休 公演中12:00〜16:00)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:434-656

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:31384

チケット販売サイトへ

当日券情報 <全席指定> 当日券4500円 学生券3000円
開演1時間前より劇場受付にて販売予定。

公演日程

2014年4月23日(水) 〜 4月29日(火・祝)

上演時間 約2時間10分

2014年4月

20 21 22 23
  • 19:00★
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 14:00
  • 19:00●
  •  
27
  • 14:00
  •  
  •  
28
  • 19:00※
  •  
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30      
★ミナクルステージ
4月23日(水)19:00の回
全席指定3000円<前売・当日共>

●無謀ナイト2
4月26日(土)19:00の回
学生無料限定公演(詳細は扉座HP等で発表いたします。)

※ラクイブナイト
4月28日(月)19:00の回
終演後にスペシャルイベント有り(詳細は扉座HP等で発表いたします。)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32104

トラックバック一覧