川端康成トリロジー・アイビスアソシエイツ『川端康成三部作〜片腕・少年・水晶幻想〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

川端康成トリロジー・アイビスアソシエイツ

台湾・日本国際共同企画

『川端康成三部作〜片腕・少年・水晶幻想〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年4月16日(水)〜4月21日(月)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 ノーベル文学賞受賞作家川端康成の短編3作品が、日本と台湾出身の演出家3人によって舞台化される。
日本・台湾・中国のキャストがそれぞれの作品を演劇・舞踏作品で川端の小説の世界に命を吹き込む。
2012年より始動したプロジェクトの集大成公演。

『片腕』
演出:ノゾエ征爾
若い娘の片腕と男の一晩の物語を、中川晴樹(ヨーロッパ企画)・菊沢将憲・南京出身の陳元元が演じる。
ノゾエ征爾氏コメントー「小説を立体に起こすこと自体、ある種の冒涜とも思うが、 この素晴らしき『片腕』に対しても最大限の敬意をもって最高の冒涜ができたらと思う」

『少年』演出:劉亮延
台湾・上海・北京で京劇風現代劇の演出家として活躍する劉亮 延は寺山修司の研究者でもある。川端が自身の同性愛の恋愛体験を 綴った絶版小説『少年』の脚本・演出の指揮を劉が執り、主演は dumbtype 出身のダンサー川口隆夫が務める。

『水晶幻想』演出・振付 山縣美礼
妊娠できない女性のある一日の意識の流れが美しく書かれた『水晶幻想』は大駱駝艦無尽塾出身の山縣美礼が演出・振り付け、台湾最古の現代舞踊団雲門舞集(Cloud Gate Dance Theatre) 出身のダンサー卓庭竹が舞う。
キャスト 『片腕』----- 中川晴樹(ヨーロッパ企画) 菊沢将憲 陳元元
『少年』----- 川口隆夫
『水晶幻想』----- 卓 庭 竹
お問い合わせ アイビスアソシエイツ
myamagata@ibisassociates.org
*公式HP

チケット発売日

2014年3月8日(土)

入場料金

自由席3,300円/学生2,800円/当日3,800円(全席自由・税込)

全自3,300円/当日3,800円/学生2,800円

チケット発売窓口

川端康成トリロジー

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より劇場にて販売

公演日程

2014年4月16日(水) 〜 4月21日(月)

上演時間 約1時間50分

情報登録:川端康成トリロジー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32259

トラックバック一覧