劇団小豆組『テングリのうた』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団小豆組

劇団小豆組第三回本公演

『テングリのうた』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月28日(土)〜6月29日(日)
会場 広島市青少年センター ホール
〒730-0011 広島県広島市中区基町5-61
PR・解説 「不忍忍」「森のらせん」に続く劇団小豆組の第三回本公演。
今回も座付き作家 橋村基子による最新描き下ろし脚本。
時は鎌倉、執権北条氏の時代。刀鍛冶の男と渡来人の女との出会いを中心に「誰の為に刀を握るのか!」「何の為に戦うのか!」を問いかける。
橋村基子(脚本・演出)&田中暁弘(殺陣指導)の名コンビが創り出す時代物舞台。
ストーリー 執権北条氏が舵を取る鎌倉時代。海沿いの町、敦賀。
刀鍛冶・加藤鉄彦の家には小作農の娘さやがよく遊びに来ていた。
ある日、浜に人が打ち上げられていると知らせが入る。
鉄彦達が駆け付けると、渡来人らしき男女が意識を失って倒れていた。
武士の薗田広隆・柴内仁兵衛たちは「蒙古からやってきた軍に違いない」と血気盛んに刀を抜いて殺そうとするが、さやだけが反対し、自分の家に連れて帰ってしまう。初めは何かと抵抗している二人だったが、やがて さやとその母みつきのおかげで日本語を覚え、敦賀の町になじんでいく。
そんな時、さやと渡来人の女の子が野盗に襲われる。鉄彦は助けに向かうが・・・。

「誰の為に刀を握るのか」「何の為に戦うのか」を問いかける、名もなき人たちの物語。
スタッフ 【脚本・演出】橋村基子
【殺陣指導】田中暁弘
【舞台装置】田所敏弘/小豆ふぁくとりー
【小道具】片山真侑
【衣装・ヘアメイク】上原彩乃
【選曲】宮本絵莉
【音響】長岡智子
【照明】(株)篠本照明
【制作】網本夢見子/小豆企画
【会計】橋村基子
【舞台監督助手】山口優歌/田中翔貴
【舞台監督】田中暁弘
キャスト 田中暁弘/上原彩乃/山口優歌/田中翔貴/橋村基子/田所敏弘/宮本絵莉/網本夢見子/片山真侑 他
お問い合わせ 劇団小豆組
info@komamegumi.com
劇団小豆組
広島市青少年センター
082-228-0447
広島市青少年センター

チケット発売日

2014年4月1日(火)

入場料金

一般(前売)2,000円/高校生以下(前売)1,000円/一般(当日)2,500円/高校生以下(当日)1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団小豆組

チケット販売サイトへ

CoRich舞台芸術! http://stage.corich.jp/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:436-535

チケット販売サイトへ

エディオン広島本店 本館8Fプレイガイド
当日券情報 開演1時間前より劇場受付にて販売致します。
なお、満席の場合 当日券の販売はおこないませんのでご了承下さい。

公演日程

2014年6月28日(土) 〜 6月29日(日)

2014年6月

22 23 24 25 26 27 28
  • 18:30
  •  
  •  
29
  • 13:30
  •  
  •  
30          

情報登録:劇団小豆組

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32296

トラックバック一覧