現代古典主義『帝国の湖』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

現代古典主義

『帝国の湖』〜原案”白鳥の湖”、宮廷と湖を舞台に繰り広げられる同時進行劇〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇団現代古典主義版〔SWAN LAKE〕
ー新たな神話の世界が今、扉を開く。ー

公演データ

公演期間 2014年4月17日(木)〜4月19日(土)
会場 天満橋ドーンセンター
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号
PR・解説 世界的に有名なバレエ作品「白鳥の湖」を題材に、17世紀ヨーロッパで繰り広げられる宮廷劇。私欲の渦巻く「宮廷」と美しさを失い泥沼と化した「湖」の二場面を一つの舞台で同時に進行させる当劇団オリジナルのスタイル”同時進行劇”で上演する。
ストーリー 帝国崩壊の兆しに乱れる宮廷内に生まれたジークフリード皇子と貴族の娘オデット。皇帝の遺言をきっかけに孤児同様の人生を送ることとなる。そんな中、互いを知らずに数十年後に再会。帝国の湖で愛を誓うが、二人は権力と私欲の嵐に巻き込まれていく。若い二人に再びの再会は不可能かと思われたが。。。。
スタッフ 衣裳:井上愛子・川下美由紀、音響:吉村幸子、 照明: 中村仁・里見理保、小道具・進行:田中亨・田中良朋
舞台監督:大井忠、制作:武内純子・井上裕美子 記録映像:エジマタケシ・樽本克也
キャスト 皇子ジークフリード:大西輝卓 摂政ロットバルト:中慎太郎 教育係マルクス:森洋平 王女オデット:安達利恵 魔女オディール:藤井絵里 皇妃コルネリア:長谷川亜衣 油売りの少年ヤン:樽谷佳典 ゲロルド:柏木公宰 エミーリア:北森望 ディートリッヒ・オーストラ:佐々木太陽 エリーゼ・オーストラ:斯波マサヨ ハンネローレ・ヴォーダン:松本祐子(本若)
お問い合わせ 劇団現代古典主義 事務局
080-9751-8282
modernclassicism@yahoo.co.jp
【現代古典主義】公式ホームページ

チケット発売日

2014年1月1日(水・祝)

入場料金

4,300円(全席指定・税込)

※開演の一時間前より、座席指定券の交換を開始します。

チケット発売窓口

劇団現代古典主義 080-9751-8282
チケットお申込みは上記、事務局へのお電話【080-9751-8282】(9:00〜17:00)もしくはチケットご予約メールフォーム【http://www.modernclassicism.info/pg162.html】よりお申込みください。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売 4800円。※全席当日指定

公演日程

2014年4月17日(木) 〜 4月19日(土)

上演時間 120分(10分休憩含む)

2014年4月

13 14 15 16 17
  • 18:30
  •  
  •  
18
  • 18:30
  •  
  •  
19
  • 13:30
  • 17:30
  •  

1つの到達点として確立した、ドラマチックな同時進行劇。ぜひ劇場でご体感ください。

==
情報登録:劇団現代古典主義

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32365

トラックバック一覧