『昔の日々』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『昔の日々』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月19日(木)〜6月22日(日)
会場 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 劇作家自身が熱望したルヴォー演出が登場! 男女3人の濃密な関係から目が離せない
ノーベル文学賞に輝き、「背信」「帰郷」などで知られる英国の劇作家ハロルド・ピンターの代表作が登場。ロンドン・ブロードウェイを席巻し日本でも名舞台を生み出してきたデヴィッド・ルヴォー演出に期待が高まる。ある夫婦のもとに妻の女友達が現れ、語り合うのは「昔の日々」。だが彼女達の記憶は少しずつ噛み合わず、夫の記憶とも交錯していく。そこに浮かぶ真実とは? 男女3人の息詰まる駆け引きをお見逃しなく!
ストーリー ディーリーとケイト夫婦は、静かな海辺の片田舎に暮らしている。
そこへケイトの旧友アナが訪ねてくることになった。
20年ぶりに会うアナのことをケイトは「唯一の友達」だと夫に説明するが、久々の再会にもかかわらず心躍らせる様子もなく、過去のことは思い出せないとも言う。
ディーリーには妻の胸の内が汲み取れない。どうやらケイトとアナは若い頃にルームメイトだったようだ。
2人の前に現れたアナは、大都会ロンドンでケイトと過ごした娘時代の日々のことを饒舌に語る。
その話を聞くうち、ディーリーもケイトと出会った頃の記憶を呼び覚まされ、結婚に至った道のりを話し出す。
それぞれの記憶はケイトというひとつの「点」で結ばれたかのようにも思えたが、たわいもない想い出話から、やがて思いがけない過去の情景が浮かび上がってくる。
出会ったはずのないディーリーとアナには接点があったのか。あいまいな記憶の中をただようケイト。
果たしてそこに「真実」の姿は見えるのだろうか──。
スタッフ 作=ハロルド・ピンター 演出=デヴィッド・ルヴォー
キャスト 堀部圭亮  若村麻由美  麻実れい
お問い合わせ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
06-6377-3888
昔の日々 | 梅田芸術劇場

チケット発売日

2014年4月19日(土)

入場料金

8,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

梅田芸術劇場ネット会員

チケット販売サイトへ

梅田芸術劇場オンラインチケット

チケット販売サイトへ

梅田芸術劇場チケットカウンター 発売日翌日 10:00〜18:00(窓口取扱)
※残席がある場合のみのお取扱いとなります。
チケットぴあ 【発売日初日特電】0570-02-9559(10:00〜18:00)
【発売日翌日以降】0570-02-9999(Pコード:435-492)

チケット販売サイトへ

ローソンチケット 【発売日以降】
 0570-084-005 (Lコード:54425)
 0570-000-407 (オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド 【発売日初日特電】0570-03-9977(10:00〜18:00)
【発売日翌日以降】0570-08-9999(10:00〜18:00 オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

イープラス *ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入できます。

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年6月19日(木) 〜 6月22日(日)

2014年6月

15 16 17 18 19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  • 13:00
  •  
  •  
21
  • 12:00
  •  
  • 17:00
22
  • 13:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27 28

関連ページ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32377

トラックバック一覧