ZIPANGU Stage『日の出ポリスのW杯』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ZIPANGU Stage

『日の出ポリスのW杯』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年5月17日(水)〜5月21日(日)
会場 萬スタジオ
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-32-22
PR・解説 今回は、当劇団が4年に一度の恒例にしている『サッカー観戦コメディ』です。これは98年に萬スタジオさんでグランプリをいただいた『日の出荘のW杯』、2002年の『日の出病院のW杯』に続くシリーズものです。(お話自体は各々まったくの独立作品です)
サッカーを題材としながらも、サッカー選手や関係者は一切出てきません。舞台は違えど、登場するのは、サッカーとはまったく関係ない、どちらかと言えばサッカーどころじゃないハズの人々。それが、同日・同時刻……なぜか舞台の片隅にあるテレビのために、いつの間にやら手に汗握って観戦するハメになってしまう。そしてバカバカしくも盛り上がったあげくに……ボールの行方に大切な”なにか”を賭けてしまう……そんな物語なのです。
ストーリー 戦う、男たちがいた。
 日の出警察署、捜査一係。
 暗躍する犯罪組織を殲滅するために、
 一大捜査が始まろうとしていた。
 時はまさに、決戦の日。

 ところが同日、同時刻、
 日本代表の運命をかけた試合のホイッスルが……
 ボスも、山さんも、ゴリさんも、婦警さんも、
 はたまた、犯罪組織のドンまでもが
 いつの間にやらテレビの向こうの
 ボールの行方に夢中になって……

 抱腹絶倒!
 ワールドカップイヤーにお届けする、
 ジパングステージ名物
 サッカー観戦コメディシリーズ、第3弾!

今回の舞台は、なんと交番。
時はまさに、警察対ヤクザの抗争始まらんとしている時。そんな時にホントにサッカーなんて見てられるの?ってなところから、物語はバカバカしくも盛り上がっていくのです。
スタッフ 作・演出=今石千秋/演出補=井上史浩/舞台美術=奥天芳明((有)オーズプロジェクト)/照明=猿谷香織((有)SPC)/音響=田島誠治(Sound Gimmick)/宣伝美術=久原大河/小林哲也/制作=ZIPANGU Stage制作部
キャスト 新田正継/滝沢久美/佐土原正紀/キム木村/西薗優/村上健司/宮本ゆるみ/杉岡愛子/はなたろう/五十嵐雅史(ファルスシアター)/稲葉仁(シアターキューブリック)/斉藤いさお/木川聖子/菊池敏弘
お問い合わせ ZIPANGU Stage
042-405-3030
zipangustage@jcom.home.ne.jp
ZIPANGU Stage公式HP

チケット発売日

2006年4月12日(水)

入場料金

前売シングル2,800円/前売ペア4,900円/当日3,000円/学生割引2,000円(全席自由・税込)

日時指定券
学割チケットの予約は劇団事務所のみ。

チケット発売窓口

ZIPANGU Stage 042-405-3030

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-449

公演日程

2006年5月17日(水) 〜 5月21日(日)

2006年5月

14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3253

トラックバック一覧