(財)富山市民文化事業団、富山市『タイタス・アンドロニカス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

(財)富山市民文化事業団、富山市

オーバード・ホール開館10周年記念

『タイタス・アンドロニカス』Titus Andronicus

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年5月13日(土)〜5月14日(日)
会場 オーバード・ホール 富山市芸術文化ホール
〒930-0858 富山県富山市牛島町9-28
PR・解説 英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー主催
シェイクスピア・フェスティバル
―The Complete Works―正式招待作品

世界のニナガワが描く、美しい復讐劇

シェイクスピアの本拠地ストラットフォードでシェイクスピアの全37作品を上演しようという世界初のフェスティバルにニナガワの傑作が参加!世界でも最高峰の劇団のひとつであるRSCにより正式に招待を受け、ヨーロッパの演劇界をリードする天才演出家ペーター・シュタインの新作舞台と共に注目を集めている。全37作品中、最も残酷といわれる悲劇『タイタス・アンドロニカス』。待望の再演にご期待ください。
ストーリー ローマの将軍タイタスに長男を生贄として切り刻み燃やされたゴート族の女王タモーラはタイタス一族への復讐を心の中で誓う。ローマ皇帝サターナイナスの后となったタモーラは、愛人のムーア人エアロンの策略で、タイタスの娘ラヴィニアやタイタスの息子たちに残酷な仕打ちを犯す。娘を陵辱した犯人を知ったタイタスは、復讐の鬼と化し、血で血を洗う復讐劇はクライマックスをむかえる。
スタッフ 作=W.シェイクスピア/演出=蜷川幸雄 ほか
キャスト 吉田鋼太郎/麻実れい/小栗旬/真中瞳/攘晴彦/鶴見辰吾 ほか
お問い合わせ (財)富山市民文化事業団 企画制作課
076-445-5610
オーバード・ホール公式サイト

チケット発売日

2006年1月21日(土)

入場料金

S席9,000円/A席7,000円/B席5,000円(税込)

(全席指定・税込)

チケット発売窓口

アスネット・カウンター(オーバード・ホール1階) 076-445-5511
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:367-076
インフォマート(市民プラザ店、CiC店)
高岡大和
香林坊大和

公演日程

2006年5月13日(土) 〜 5月14日(日)

2006年5月

7 8 9 10 11 12 13
  • 18:00
  •  
  •  
14
  • 13:00
  •  
  •  
15 16 17 18 19 20

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3258

トラックバック一覧