劇団民藝『白い夜の宴』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団民藝

劇団民藝公演

『白い夜の宴』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月20日(金)〜7月2日(水)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 日本の現代史を縦に貫く木下順二の衝撃作――
転向、戦争責任、安保闘争……三世代にわたるミステリアスな出来事とは?
昨年の『夏・南方のローマンス』につづく期待の上演

本作『白い夜の宴』は転換期の日本を題材とした『オットーと呼ばれる日本人』『冬の時代』につづく木下順二氏の民藝書き下ろし第三作として1967年に初演されました。昨年の4月公演『夏・南方のローマンス』に続き、丹野郁弓の演出で上演します。
ストーリー 1960年代の半ばに近いある夏の夜、庄内家の応接間では年に一度の宴が催されようとしている。
軍需産業の花形であった飛行機工場を戦後、自動車産業に転換させることに成功した父。かつて左翼青年だった父と辛酸をともにしてきた母。「陛下とともに、常に和平のいと口をさがしておった」と力説する元内務省官僚の祖父。そして不思議な予知能力を持った長女の算子らが、わが家の陽気なお祭りを待っている。
しかし、肝心の長男である一郎はまだ帰ってこない……。
自動車事故? 恋人凉に宛てた不可解な手紙とともに、やがて謎めいた行為が明かされていく。
スタッフ 作=木下順二
演出=丹野郁弓

装置=島 次郎
照明=前田照夫
衣裳=緒方規矩子
効果=岩田直行
擬闘=森岡隆見
舞台監督=武田弘一郎
キャスト 内藤安彦
西川 明
境 賢一
みやざこ夏穂
齊藤尊史
天津民生
岡山 甫
吉田正朗
西部 守
大野裕生
細山誉也

箕浦康子
別府康子
桜井明美
中地美佐子
山田志穂
お問い合わせ 劇団民藝
044-987-7711
seisaku@gekidanmingei.co.jp
劇団民藝公式ウェブサイト

チケット発売日

2014年5月8日(木)

入場料金

一般6,300円/夜チケット4,200円/学生割引3,150円(全席指定・税込)

※夜チケットは夜の回のみ全席

チケット発売窓口

劇団民藝 044-987-7711

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:435-547

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:32990
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 各回とも開演の1時間前より劇場窓口にて。
割引情報 ※夜の回は「夜チケット」全席4200円
※学生割引は3150円

公演日程

2014年6月20日(金) 〜 7月2日(水)

上演時間 約2時間25分
(休15分)

2014年6月

15 16 17 18 19 20
  •  
  • 18:30◎
  •  
21
  • 13:30※
  •  
  •  
22
  • 13:30※
  •  
  •  
23
  • 13:30
  •  
  •  
24
  • 13:30
  •  
  •  
25
  •  
  • 18:30◎
  •  
26
  • 13:30
  •  
  •  
27
  • 13:30★
  •  
  •  
28
  • 13:30※
  •  
  •  
29
  • 13:30☆
  •  ※
  •  
30
  •  
  • 18:30◎
  •  
         

2014年7月

    1
  • 13:30
  •  
  •  
2
  • 13:30
  •  
  •  
3 4 5
◎…夜の回は「夜チケット」全席4,200円でご観劇いただけます。
★…終演後にバックステージツアーを行います(参加費無料、予約不要)。
☆…終演後に出演者との交流会を行います(参加費無料、予約不要)。
※…土日に限り無料託児サービスがご利用いただけます(劇団へ要予約)。

情報登録:劇団民藝

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32766

トラックバック一覧