調布市せんがわ劇場『「庭にはニワトリ二羽にワニ」「キニサクハナノナ」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

調布市せんがわ劇場

せんがわシアター121 vol.3

『「庭にはニワトリ二羽にワニ」「キニサクハナノナ」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月14日(土)〜7月1日(火)
会場 せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
PR・解説 運命という名の道標(みちしるべ)を頼りに、ここでこうして巡り合った……
新しい日々よ、こんにちは!
せんがわシアター121が皆様にお届けする“ 立体よみきかせ劇場”
耳できいて 心でみる
全身で笑って泣いて喜んでみませんか?
ストーリー 「庭にはニワトリ二羽にワニ」 
ニワトリがワニに食われて無残な最期を遂げた。残されたニワトリの兄妹は父の仇を討つために猛然と立ち上がる。しかし仇のワニもすでにこの世のものではなく、残された子ワニは母を失った悲しみに打ちひしがれていた。
二羽のニワトリと一匹のワニとワニの飼い主マダムとの、勘違いのドタバタおぺらったコメディ。

「キニサクハナノナ」
たま子がお見合いをした相手は、戦地に赴き南の島に散ってしまった。長い年月を経て、あの世とこの世の間(あわい)で再び出逢った二人。お見合いの日、あの日、新緑の中で咲いていた白い花のこと、たま子が大層気に入った、その花の名を伝えるためだけに、彼はやってきた。
スタッフ 作:小川 未玲 
演出:志賀 廣太郎
音楽:萩 京子 
美術:鈴木 健介 
照明:関 定己 
音響:近藤 達史 
舞台監督:廻 博之 
監修:末永 明彦
キャスト 伴 美奈子 (扉座)
西條 義将 (モダンスイマーズ)
藤谷 みき 
志賀 廣太郎 (青年団)

ピアノ演奏:吉村 安見子 
お問い合わせ せんがわ劇場
03-3300-0611
せんがわ劇場

チケット発売日

2014年5月10日(土)

入場料金

一般2,000円/市民割引(調布市在住・在勤)1,800円/学生1,500円/中学生以下1,000円(全席指定・税込)

※各種割引・学生は当日証明書をご提示ください。※車いす等でご来場の方は前日までにお知らせください。※小学生以上入場可。

チケット発売窓口

せんがわ劇場 03-3300-0611

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 せんがわシアター121 割引:
vol.1、vol.2 ご観劇の方は半券1 枚につき、1 公演に限り200 円割引でお求めいただけます
※窓口・電話のみ受付

ハンディキャップ割引:
200 円引き(一般・市民割引のみ、障害者手帳をお持ちの方、介助者も1 名様まで割引)

公演日程

2014年6月14日(土) 〜 7月1日(火)

上演時間 約1時間10分

2014年6月

8 9 10 11 12 13 14
  • 19:30
  •  
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21
22 23 24
  • 14:00
  • 19:30
  •  
25 26 27 28

2014年7月

    1
  • 19:30
  •  
  •  
2 3 4 5

情報登録:調布市せんがわ劇場

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32848

トラックバック一覧