鎌倉能舞台『能を知る会 東京公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

中森晶三七回忌追善

『能を知る会 東京公演』「砧 梓ノ出」

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月15日(日)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 鎌倉能舞台設立者 中森晶三七回忌追善公演として四番目狂女物の最高峰、世阿弥元清による名曲「砧(きぬた)」を上演いたします。夫を偲び砧を打つ妻(前シテ)、そして絶望の余りこの世を去った妻の幽霊(後シテ)を中森貫太がもの悲しく、時には激しく演じます。 狂言は人間国宝、山本東次郎師が一人芝居の至芸を見せる「縄綯(なわない)」。観世喜之師による仕舞「卒都婆小町(そとばこまち)」等見所満載の公演です。
ストーリー 「砧(きぬた)」−あらすじ−
都に上ったまま3年も帰ってこない夫を想い、その寂しさを紛らわすために侍女と打つ砧の音……。絶望の淵に沈みこの世を去った妻が、跡を弔う夫の前で見せる地獄の責めの数々。
全曲見どころ聞き所の大曲です。

演者から一言
前段の「砧之段」で、シテとツレが作物を挟んで砧を打つ所作が、上手くタイミングを合わせないと面白くなくなる……。
後シテも楽しげに舞ってはまずいし、重くなっては退屈。地謡と囃子が気合いを合わせてシテを盛り立てていきます。
スタッフ 狂言:山本東次郎、山本泰太郎、山本則孝、山本則秀
シテ方:観世喜之、観世喜正、中森貫太、五木田三郎、駒瀬直也、奥川恒治、鈴木啓吾、坂真太郎、遠藤喜久、永島充、小島英明、桑田貴志、佐久間二郎、中森健之介、
ワキ方:殿田謙吉
大鼓方:国川純、小鼓方:鵜澤洋太郎、笛:一噌庸二、太鼓:観世元伯 
キャスト 仕舞「清経」五木田三郎
仕舞「融」 観世喜正
狂言「縄綯(なわない)」山本東次郎 他
仕舞「卒都婆小町」観世喜之
能 「砧 梓之出(きぬた あずさので)」中森貫太 他
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台ホームページ

チケット発売日

2014年4月1日(火)

入場料金

正面自由席8,000円/脇・中自由席6,000円(税込)

プラス1000円でお好きな座席のご指定ができます!

お席のシステムはこちらをご参照ください↓
http://www.nohbutai.com/contents/03/0tyuui.htm
座席指定ご希望の方は鎌倉能舞台事務所宛お電話ください。

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557
座席指定ご希望の方は鎌倉能舞台事務所宛お電話ください。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:436-208

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年6月15日(日)

上演時間 約3時間半

2014年6月

15
  • 14:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21

情報登録:鎌倉能舞台

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32875

トラックバック一覧