鎌倉能舞台『能を知る会横浜公演〜神在月の饗宴〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会横浜公演〜神在月の饗宴〜』「大社 神子神主」

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年11月28日(金)
会場 横浜能楽堂
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27−2
PR・解説 昨年から3年間続く出雲大社の式年遷宮祝賀として、出雲大社の縁起物語を能楽化した「大社(おおやしろ)」を上演いたします。非常に珍しい曲で鎌倉能舞台としても初めての出し物です。華やかで荘厳な神々の舞をお楽しみください。間狂言の特殊演出「神子神主」と、伊勢参詣を描いた狂言「福の神」を人気狂言方の野村萬斎師が勤めます。
ストーリー 「大社」あらすじ−
帝の臣下が出雲国では「神在月」と称して神々がこの地に集まると聞き遙々出雲大社に参詣する。そこで出会った宮人に出雲大社の謂われを尋ねると「毎年十月一日の寅の刻には諸神悉くこの地に影向して神遊びをなされる」と語り、これは神の告であるぞと言い捨てて社殿の中に消える。やがて時雨の空が晴れると天女が現れ舞を舞い、それに誘われるように神々が来臨し出雲の大神も出現して舞楽を奏し、夜が更けると海上から竜神が現れ黄金の小箱から小龍を取り出し神前に供える。その後神々は虚空に上がり帰って往かれる。
スタッフ 講演:葛西聖司 
狂言:野村萬斎 岡聡史 飯田豪
能:
シテ方 中森貫太 観世喜之 観世喜正 馬野正基 中所宜夫 鈴木啓吾 駒瀬直也 永島充 奥川恒治 遠藤喜久 小島英明 坂真太郎 佐久間二郎 桑田貴志
ワキ方 殿田謙吉 御厨誠吾 野口琢弘 
囃子方 安福光雄 鵜澤洋太郎 寺井宏明 観世元伯
狂言方 野村萬斎 高野和憲 
キャスト 講演「出雲大社式年遷宮祝賀−神在月の饗宴−」葛西聖司 
狂言「福の神(ふくのかみ)」野村萬斎 他
能「大社 神子神主(おおやしろ かみこかんぬし)」中森貫太 野村萬斎 他
質疑応答
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台ホームページ

チケット発売日

2014年5月20日(火)

入場料金

正面席7,000円/脇正面・中正面席5,500円(全席自由・税込)

プラス千円で座席のご予約を承ります。座席指定の予約ご希望の方は、鎌倉能舞台事務所宛にお電話でお申し込みください。
横浜能楽堂座席表 こちら http://www.nohbutai.com/contents/01/yokohama__zaseki.pdf

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年11月28日(金)

上演時間 約3時間半

2014年11月

23 24 25 26 27 28
  • 14:00○
  •  
  •  
29

情報登録:鎌倉能舞台

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=32880

トラックバック一覧